2018年10月15日

梅花亭 at 滋賀県長浜市大戌亥町1031-3

毎度おなじみ年に一度の梅花亭エントリー。結構同じものを食べてるので食べたブツで並べてみる。



DSCN2558.JPG

テッパンの蟹サラダ、実は今は準備中になっている。オペの問題か野菜高騰だからかは不明。ほぼ毎回オーダーしてただけに復活が望まれるところ。ラーメン屋さんで美味しいサラダってなかなかないしね。



DSCN3149.JPG

混んでるコトが多いのであまり店内では食べない杏仁豆腐。この日は空気を読んで頂いた。まぁこれ以上のスイーツ出してるお店、客単あがる、と口車に乗せられて出したはいいけど材料で冷蔵庫は圧迫するわ、たいして出ないわのソフトクリームとはダンチ。店のコンセプトとも合ってるし、そもそも質が高い。



DSCN3314.JPG

かつてはオフィシャルに、湖国三大唐揚げの認定されたけどかなり仕様が変わってる。加えて野菜もマヨもなし、ちょっとオーダーしにくい商品になったかな。



DSCN2919.JPG

鉄板チャーハンは平日はセット価格で異様にお安い。しかもこの味、〇源社長もビツクリ。やはり味以外の温度や食感や香ばしさが大事だと再認識。





チャーシュー盛り
DSCN2785.JPG


チャーシュー盛り
DSCN3146.JPG


毎回チャーシュー盛り
DSCN3190.JPG


現在はこの提供スタイル
DSCN3311.JPG


岩塩かな、いいお肉にいい塩。しかしながら迂闊に食して塩が舌に直接乗るとなかなかの刺激と塩分でその後の味わいに影響があるのが難点と言えば難点かな。
DSCN3369.JPG


というワケで塩をちょいちょいと箸で払いつつ食べる。無論美味い。唐揚げがあるのにこれを食べ続けるお店は梅花亭だけというのだから、そのクオリティは推して知るべし。
DSCN3425.JPG


でもね、少し前の提供スタイルはコレ。
DSCN2560.JPG

タレも良かったなぁ、今度確認してみよ。






DSCN2920.JPG

デフォのラーメンもたまには。美しく出汁が伸びる。意図的な酸味と加工調味料でイブツに仕上がったラーメンとは違う。
そしてメンマは今は穂先になった、メンマで仕事してるか判断するよ!仕事の達成率は採算表で管理するのがアメーバ経営なんやで!というワケで、好みはあるけど仕事してるメンマ確定。





DSCN3315.JPG

夏期限定 梅冷やし
甘いけど甘ったるくない、やんわりと温度をとったスープが実に美味い。
そういやこの梅を業務用ペーストって書いてる人がいたなぁ。まあしょうがないか、だって手作りの梅ペーストなんて食べてないんだろうし、出て来たらオートで業務用だと思うんだろうね。自分のエリアの外にいる人間のコトなんてわからないよ、ヒッシューって聞いた時、何が起こったかわからんかったもんね。
野菜のカット、しっかり食わせる工夫。とりあえずトマト置いときゃそれっぽいか..で作ったモノとか恥ずかしくなる出来栄え。

DSCN3317.JPG








DSCN2564.JPG

油そば
とりあえず滋賀のこれ系ではまずコレ。うどんの三拍子さんに、「どこか(美味しい)油そばは?」と聞かれたので、まずお勧めしといた。麺、具、歯触り、面白さ。うんうん。この日は何故か鶏肉がおいてある。



DSCN3144.JPG

あれ、この日のはタレと麺を混ぜてないんだね。





DSCN2787.JPG

さぁきました、つけ麺。
しかし自他ともに認める麺喰い、つけ麺好き乍らこの店のつけ麺にはあまり言及してこなかった。
清湯でやらんかなぁ、濃厚にしてもちょっといがらっぽいなぁ、麺美味いから食べすすむけど、もっと跳ねそうなもんだが...と。





DSCN3196.JPG

で、コレ。試作ではある。
話せばちと長いがようは、美味いつけ麺とは何ぞや的な話になり、店主が思うところあり東京であのお店で食べた。
それのオマージュっつーの?めっちゃ並ぶ、復活したあのお店。

DSCN3193.JPG

麺もプラスティッキーとかカタイだの言わせない、しっかりやわめの麺。

DSCN3199.JPG

仕事したメンマぁ..はいいとして、はいこの量。まさにBNTリスペクト。

無論、クリソツとは言わないけど独特の獣臭や油の使い方なんかはビンビンくる、そしてジャスト美味いつけ麺!!





DSCN3372.JPG

DSCN3374.JPG

それの第二回試作。ちと、動物系由来以外の甘味がまえに出たかな。麺がさらに進化。





DSCN3427.JPG

DSCN3426.JPG

DSCN3428.JPG

第三回、結構離れてきちゃった。でもねぇ、ちゃんと向き合って作られた麺を啜るのって楽しいねぇ。
似てる似てないを除いたら、至極真っ当に向き合ったつけ麺です。





どんどんキテ欲しい、梅花亭の進化を更に期待してる次第。








posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

だいkoku at 滋賀県彦根市橋向町20-1

2018夏、突如新店情報がきた。
DSCN3352.JPG

店名は看板から察するに、だいkoku 小文字だと思われ。
なんでこんな店名かっつーと、やってるのが大黒さんなのよってハナシ。





DSCN3353.JPG

かつて8号線の脇で堂々と営業、イオンタウンの圧力か何かで据え置きの屋台がなくなった。かの"ゆう"の店主だと聞いて馳せ参じた次第。
このメニュー、センスが問われるね。





DSCN3359.JPG

チャーシュー盛りはいくわな。こういった居酒屋風のお店で食べると、普段のラーメン屋さんの一品がいかにお安いかがわかる。
きゅうりは漬け方で選べるのが嬉しい、当然浅漬け。





DSCN3362.JPG

厚揚げにしょうが天。ちなみに同行者が居たので2人分。





DSCN3361.JPG

だしまき、ちくわ、がんも





DSCN3363.JPG

シューマイは当然ヒッシュー。何から何まで手作りでないのが逆にいい。





DSCN3364.JPG

ラーメン
メニューにはないけどチャーシュー麺でお願いした。当然できる。
だいたいでやってはるからね。



DSCN3367.JPG

まろんとした意図的な甘味、出汁とかなんやそれ的な後味。麺はやすいやつ、だがそれがいい。


わざわざいく必要は全くない。
飲み屋なのに駐車場結構ある。夜のみ営業。
周りはほぼ飲んでる。
ま、これもラーメンん也。また行くと思う。













ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 08:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

まるきや翔華 at 滋賀県湖南市三雲151-1

DSCN3350.JPG

豚とお魚のつけ麺 
DSCN3349.JPG

炙り焼豚丼

オープン初日、カレーつけ麺提供開始時と狙って行ったクチだけど、4年ぶりくらいかな?
基本的にうまい、を優先順位にあげているので、どうしてもそうなっちゃうよね。
メニューの整合性の欠如やPOPのクオリティは相変わらず、つけ麺も変わらずビルドアップも為されていない、
控えめに言って県内テールエンドつけ麺と思っておく。






ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 19:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

Abats 奥村 at 京都府京都市下京区俊成町445−1

DSCN3287.JPG

さかなサカナ、魚が美味しい居酒屋さんがランチで麺を出してるという。遅まきながら行かねばなりますまい、と初訪。





DSCN3280.JPG

開店即座ったので気持ちいいカウンターを撮ってみる。





DSCN3283.JPG

限定:冷やし ざる中華
これこれ、昆布出汁に浸った麺、今年はざるがあちこちのお店で出された。いい風潮ですな。



DSCN3284.JPG

醤油ベース..じゃなくて鶏ベースかな、タレが嬉しい強め。鶏肉と豆腐、出汁をこわさず、麺を気持ちよく啜れる。味変肉味噌もあって、これはグッドショット。





DSCN3285.JPG

DSCN3286.JPG

牛尽くしまぜそば
色々入ってる、90日熟成ミンチってナニソレ美味いがな。ふらっとランチに寄って、ウイング麺でこんなまぜそば出て来たらフツーの人はびっくりするよね。ちょっとビックリしました。さすが作り手が食べてると隙がないの出てくる。


こうなったらカレーもマーボも食べたいし、わざわざ機会をつくて再訪したいお店也。













ラベル:冷やし まぜそば
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

シェルトンバード 竜王店 at 滋賀県蒲生郡竜王町西横関162-2

DSCN2286.JPG

2017.8.5にオープンした、複数で赴き開店ポール(釣り)してそれなりにワクワク。



DSCN2285.JPG

四つ角の店というのは入りにくいんだよね、家賃安けりゃいいか。知らんけど。



DSCN2298.JPG

DSCN2297.JPG

メニュー名いいよね、どこかに載ってる。



DSCN2300.JPG

つけ麺には最初何で貝柱とか色々トッピングしてみた。
貝ビシッとは来ないけど、そんな風味があるというコトで。







DSCN3271.JPG

DSCN3272.JPG

「1年後にリピートするところがえらいと思います。」

ちょっと驚くほど変わってなかった。いや、たぶん内部的には変わってると思う。
でもそれは藤浪が去年とは腕のフリを変えました、的な感じでよく見りゃそうかも知れんけど、大局で見たら変わってないで的な。




トン次朗とか出ないかな、その時は再訪したい。






ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集