2018年08月08日

中華そば麦右衛門 at 兵庫県揖保郡太子町鵤496-1

DSCN2353.JPG

相当遠いけどやはり行かねばなりますまい。





DSCN2346.JPG

待ちはなく、案外すんなり。しかしこのラーメンを食べるために、ドア付近ので喫煙してる煙をくぐらねばならんとはなあ。
そこに灰皿があるんだからもうこれは、トッピングなんですかね、とか言っちゃう。それくらい、アホらしい思いをしたってコトで。





DSCN2350.JPG

むぎえもん中華そば

あーこりゃうまいわ。
麺が、は?と思うくらいふとめ。まぁ意図してでしょう、隅々までスキながない高品質。




ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 09:00| Comment(0) | 兵庫ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫路麺哲 at 兵庫県姫路市呉服町18

DSCN2354.JPG

麺哲は全店行っておく。ちなみにジョニー系はもちろん、きんせいも天下ご麺も十二分屋も全店行ってる。
十二分屋は東京にも出来たって?えーっと...遠征で行くのかなぁ、巌哲クラスならまだしも..キラメキももうあきらめたしなぁ。





DSCN2355.JPG

DSCN2357.JPG

狙うメニューはひとつ、商店街の中になかなかお洒落な店内。当然アナゴをキメてからの連食。





ところが姫路はオーダーできなかった。記憶では時間がどうだったか、売り切れかなにか。
狙っていたので12時までに行ったんだけどねぇ、まあしょうがない。

ちなみに、しょうがないは色々ある。店でこういった場合は、「これもやってないの?昨日は?え、昨日もやってないの?しょうがないなぁ。」とほぼ同意である。決して、「仕方がない」とは思っていない。





DSCN2361.JPG

ワンタンのアテがあった。確か説明書きはなかったが、まさかのトマト系。いや別にいいんだけどね。





DSCN2363.JPG

ざる

DSCN2364.JPG

ぶっちゃけ満たされはした。もちろんこれまでこの系列で食べて来たざると比したら、かなり差はある。とはいえ、まぁざるだな、と。
肉は素人が失敗作とか言ったらおこがましいけど、まあなんだ。


家の近くなら行ってもいい。
しかしこれまで感動しまくってきただけに、麺哲だと思わなかったら、いいんだろうね。
我々は麺哲だから、ではなく麺哲の仕事やマインドに心を動かされてきたのだ。












ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 兵庫ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

らぁ麺 とうひち at 京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F

DSCN1532.JPG

限定 鶏味噌らぁ麺 メンマトッピング
冬の限定のナニ、しっかり美味しかった記憶が。
基本、この店の限定はおさえておきたい。チョイナーではない、具もしっかり作ってある。
すぐるも出来たし、夏が終わったら京都に行かんとなぁ。




ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 20:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

ラーメンムギユ at 京都府京都市中京区西ノ京円町22-10

DSCN1512.JPG

DSCN1514.JPG

あれ、アゲてなかったんだっけ。すいぶん前に行った。


DSCN1517.JPG

おにばら黒 肉・ワンタントッピング
当然黒、当然トッピング。スープ、油問題なし。具、素晴らしい惹きがある。黒は細麺になるという、白なら平打ち麺。逆で食べたいなぁ。
近くにあったら嬉しいお店。




ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 10:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏煮干らぁ麺 くろき at  滋賀県大津市一里山2-18-13

DSCN3305.JPG

限定 冷し魚介つけ麺
オープン当初にあった、天丼やお漬物がなくなっている。想定通りとは言え...まぁそやろな。
最初はなかったが今は食後に、わらび餅のデザートがつく。これはなかなか嬉しい。
さて、たぶんこのお店でラーメンは食べることはないだろうと初訪時には思ったものだが、冷やしがあるのでオーダーしてみる。
色々載っているがメンマや椎茸を増せれば嬉しいんだけど、そんなコト宣うのややこしい人だけか。
ま、いいんじゃないですか、という一杯。


DSCN3306.JPG

チャーシュー丼
丼のマイ定義として、「蓋があるかお漬物か佃煮がついてくる」から言えば、これはチャーシュー飯。
ただ飯の上に焼いた肉を乗せただけ、ではないのはわかる。手を加えてある。でも、そこやないねん、とは思う。











posted by a certain Cue at 08:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集