2018年04月17日

Kitchen OMUHICO at 滋賀県長浜市元浜町7-31 中村ビル1F

DSCN2674.JPG

期間限定:鴨つみれそば 鴨増し・ゴボウの唐揚げ増し
温かいラーメンに温かいつゆ、マグレ・ド・カナールの鴨をローストつみれとな。ゴボウのアクセントとして上々、想像以上につみれが美味い。
手垢に塗れたレールにはないベクトル、素材頼み・調味料依存型にはない一杯は丼の中が実に快活だ。






DSCN2687.JPG


DSCN2685.JPG

裏:鴨ざる 鴨・つみれ・ゴボウの唐揚げ増し
鴨あるんならお願い的なやつ。実に豪放磊落、それでいて具がキッチリ仕事してある、鴨肉もつけ麺としてもしっかり満足できる。味や食べ手を軽視して見た目しか気にしない鴨麺料理に教えてあげたい!









ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 19:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

頑固麺 at 京都府京都市伏見区深草西浦町6-62

DSCN2680.JPG

限定:鴨南蛮中華そば
京麺's5コラボ初弾の翌日のスピンオフ、所謂アフターあるあるにリアクションバイト(使ってみたかった)。
ここでも鴨を活かすというより出汁と醤油、これに尽きる。説得力のある佳杯。頑固麺は清湯もつけ麺もスープオフのなかなか射抜いてきてくれる。



ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

らーめん チキン野郎 at 滋賀県彦根市大藪町21-22

DSCN1132.JPG

限定:サンマ出汁野郎
いつのやねんて言うたら負け。逆に、画像を保管し続けてるコトを褒めてほしい。
鴨がグルタミン酸でサンマがイノシン酸に具の椎茸はグアニル酸って相乗効果過ぎるでしょってコトで、この鴨は云々言うたらこれまた負け。スープがしっかり美味しい、鴨は添え物ですから。




ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 17:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

らーめん FLYINGチキン野郎 at 滋賀県草津市上笠4-2-28 疋田ビル 1F

DSCN2480.JPG

限定:さんま出汁野郎
ここでも鴨は端役、出汁はキレではなくまろんと。冒険した仕上がりも見てみたいかな。とは言え、新しい店でサンマ出すのはそこそこ冒険ではあるか。


DSCN2478.JPG

DSCN2479.JPG

同じ日に台湾まぜそばも食べてる。どうですかこの林の麺の浮きよう。
益々この麺では限界を感じなくもない。タレや具は美味い、いち源のとっちらかったものとは比較にならない。


DSCN2476.JPG

唐揚げは店主好みの油が少ないもの。むねの方がウケるのに、まぁ自分で食べないものは出せんよね。


とりあえず、FLYINGのオープニング記事書けよと。









posted by a certain Cue at 20:45| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

麺屋さくら at 愛知県半田市出口町1-45-16

DSCN2629.JPG

DSCN2631.JPG

限定:鴨南蛮つけそば 鴨増し×4、つくねトッピング
毎年恒例の半田詣、かつては轍まで交通費片道4000円かけて行ったもんだけど、今は岐阜にも滋賀にも鳥居式卒はあるからなぁ。まあそれだけって店が多くて食べログ3.00製造会社って感じがどもですではある。

此方はまさに対極、既定路線の上を高速で踏み鳴らして前進してるかのよう。誰も真似しない、出来ない。
つけそばとは何ぞや、限定とは、ラーメン屋が鴨を扱うとは、というコトを教えられるし、考えさせられる佳杯。
今年も素晴らしい出来、言わせていただきますリアルウマシ。




ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 19:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集