2015年08月31日

頑固麺 at 京都府京都市伏見区深草西浦町6-62

DSCN8802.JPG

DSCN8804.JPG

背脂醤油まぜそば
ド素人が四の五の言っても伝わりゃせんて、まぜそば京都トップ3内か確定。

DSCN8801.JPG

〆飯を遠慮して頑固丼
今度は肉マシタレマシだなぁ、フツーっぽいけどどんどん食べたい。








タグ:まぜそば
posted by a certain Cue at 18:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

la-men NIKKOU at 彦根市宇尾町1366-2

DSCN8787.JPG

裏:おまつけ
盛った若手店員さんも丸和やら葦葉や東京行ってるから、自然と描いちゃうよね。
見た目から「塩元帥インス?」って聞いた時の微妙なカオ(笑)



DSCN8791.JPG

試作:上海風まぜそば
台湾まぜそばの本場ってどこやねん、っつーかはなびが出してヨソがパクりまくってるだけやのに本場ってナニ?(笑)ってワケで拳とNIKKOUがじゃあ上海でやるぜってハナシ9月限定、パクチーなし言うたら負けな。








posted by a certain Cue at 11:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

らーめん チキン野郎 at 滋賀県彦根市大藪町21-22

DSCN8774.JPG

1Day限定:豚野郎
忘備的に書いとく。
アマウマ、骨粉少な目、モヤシどんと盛りたい、メンマが美味すぎる。
低温調理されたチャーシューは語る、「俺が居るってコトは九州豚骨とか言うんじゃないよ」。
かつての昇り龍の如き風火を思い出した。

DSCN8775.JPG

丼チキン 塩だれ
もっと塩強めがいいな。たぶんこの店のご飯モノで一番うまい。





DSCN8792.JPG

裏:CURRYつけて野郎
そろそろカレーも終わりですよってタイミングでひやあつです。ちゃっかり福神もいます。
冷を食べたらこんなんも言っていいんじゃね?カレーはフルーティーできっちり美味しい。あたたかいつけ汁だとトマトがポジティブねぇ、やっぱ温度って大事。

DSCN8796.JPG

丼チキン テリマヨ
チャーシューより鶏の方がごはんの合うのだなぁ。







posted by a certain Cue at 21:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

らーめん ふうらい at 草津市上笠4-2-28疋田ビル1F

"今年は滋賀の新店目立たんね"の2015の新店、そりゃこれまでの店のハナシでしょ!となるのか、2015.8.18オープンです。
DSCN8777.JPG

はいはい、ここね。大病院が移転してもよく通る道。信号を挟んではす向かいにドラッグユタカがある。だから停めていいとは言わないけどね。駐車場の有無は確認出来なかったけど、大行列店になるなら打診して使わせてもらうようにすべきだなぁ。ベルロードのジョニーのパリヤみたいに。


DSCN8778.JPG

場所も店名も外野がとやかくいう事ではない。(と言っても店名から察するに、洞察に欠けていると言わざるを得ない実に勿体ない。やはりTwitter等で検索してジャストで出てくる、"九州雄","ととち丸"は得。この店名、検索しにくさは"いっこく"に匹敵する。やってみりゃ判るよ)




しかし、看板には言わせていただく。
一昔前は看板に店主の顔があるのはゴニョゴニョフラグ、と言ったものだが今は、看板にラーメンを載せるのは...という時代。明確にリスクはある。

「もうラーメン、変えないんですね?」というハナシ。

前に書いたけど、チキン野郎が凄くいいメニューを店内に木札で飾ってあった。しかし、麺屋さんがかわり、メニュー名も変わり...以下略。

ラーメンの顔や具の配置なんて、変わるに決まってるレベルで変わる。
にぼ次朗オープンのときは京都のラヲタさんから"メニュー名を店名にするリスク"が発信されたのを目にした。幸いにぼ次朗は軌道にのって、オープン二年未満でリニューアルと称して店名やメニュー名を変えざるを得ない事態は免れた。しかし....(看板変えたら高いだろうなぁ)

現状、提供されているラーメンは看板の画に忠実に作られているようだ。チャーシューの形状から白髪ねぎや水菜まで。無論、画ほど肉はでかくないぞ、味玉はデフォで乗ってこないの?という見方もあろうが、まあ許容範囲かと思う。

この辺り、修行元の影響を受けて..いや、それをどう判断するかが問題であって修行元の責任ではない。
看板の画を挿げ替える事態にならなければいよいが、ってのは偏屈な素人ウルサガタの老婆心で終わればいいのだけれど。




さて、券売機によるとメニューは下記の通り。ちなみに卓上にはメニュー他、薀蓄めいたものはなかった。
店名の由来、素材ゴリ押し等を配するのは賛否あるが、この時代に"卓上にメニューを置く意味"を理解されていないあたり、食べ歩きもまだままならない方なのかな、と推測したり。
(メニューを置くと当然、サイド等の追加がある。券売機で全てを決められる人は存外少ない。またFacebookやTwitterでもアゲやすい。一般人は券売機を撮るなんて恥ずかしいしね。長く一線でやっている店なら兎も角、露出を願いたい新店でメニューがないのは、勿体ないことこの上なし。)



魚介醤油とんこつらーめん(普通,中,大)
つけ麺(普通,中,大)
トッピング各種(味玉・チャーシュー・ネギ・水菜)...此処はスルーする優しさが欲しいよ。
ご飯・チャーシュー丼・唐揚げ
唐揚げはセットもある。単品だと4個、セットだと2個。



かなりシンプルな構成で、しっかり唐揚げもある辺りいい。何も言わないと乗ってないが言えばマヨネーズも貰えるようだ。

オープン間なしだったので、残念ながらつけ麺がなかった。自分の見る限り、Facebook等では店の情報はなく、修行先の二天一流のページだけが頼りだった。そこには何も書いていなかったので、実に不親切なもんだな、と苦笑。ちなみに誰もこういう事はしないだろうけど、私はちょっとメンドクサイ人なのであえてツッコんでおく。


〜抜粋〜【新店舗Openのお知らせ】
我等が二天一流の卒業生たつみ君が独立しました!
嬉しいですねぇ〜^ ^独立一号店ですね!!!
→うん、嬉しいと思う。そういった人材を輩出したのは評価されるべき。HPやネットでの発信(超絶濃厚のくだりやオフィシャル画像と提供しているモノホンの差等々)は、もし有名店だったら相当怒られるレベルだけども、そこはそれ。


『らーめん ふうらい』という屋号で同じ草津市でのOpenになります!
→うん。(感嘆符いるかな。)


あえて二天一流と同じ味で勝負をせず、自分の味を追求してやっているので日頃お世話になっておりますお客様方も是非行ってみて下さい!
→二天一流の味って..豚骨魚介じゃないの?ウチとは味の出し方も濃度も違うやろって言われても、それは通らんなぁ。"河埜の後釜のショートに鴻野とりました"みたいな。ね!違うでしょ〜!と言われても、池山や西岡や坂本みたいなを見てるこっちとしては「守りソコソコ、打てないショート」として同じカテゴリーすな、となっちゃうよね。ま、この例に他意はないとして(笑)


魚介を追求し、16時間炊いた動物系のスープに合わせた超美味な一杯でした^_^
→16..どこで..あ、すいません。


らーめんふうらい
草津市上笠4-2-28疋田ビル1F
オススメですよ〜!
→どこがどんな風にオススメかがわかると優しいよね。ベネフィットなしのPRは逆効果にもないり得るし、ネットって注意ですよってコトで。






DSCN8783.JPG

カタクリ系噛むと油がじゅわっと出る仕様。これはご飯に合わないタイプだとあれほど。
しかしキャベツは好印象、店内で切りましたって風味がふつふつと。ニンニクもキツクないし、何とかもう少し違う方向にならないかな。

DSCN8780.JPG

魚介とんこつらーめん


"トロトロのバラチャーシューに太めのメンマ、白髪ねぎに水菜がアクセント、海苔も乗ってます。"

と、良心的な方は書くかも。しかし此処はそんなお為ごかしはないので、すまんね。

味のヌケたチャーシュー、箸で摘まむと解れてしまう。肉の味は皆無。太メンマはあるだけ嬉しい、あぁ、あのメンマですねってトコだけど、いやさラー油塗れじゃないだけでいい。水菜は....無くなってしまうような予感。これは根拠なしね。青ネギだと幻滅だった、この白髪ネギはかなり効果がある。



甘めの豚骨魚介のスープ、う〜ん動物系は豚だけじゃない気もするけどどうなんでしょ。濃度は中庸、タレかなぁ愛知の鳥居式の御店に似たような後味が印象的だった。

麺は#16程でツルプリっとしたもの、何処の麺屋さんかは不明。当てろと言われたら、三河屋か菅野。

風火元店が好きな方はフィットしそうな気がする。しかしこの場所でこのラーメン、店主さんの幅広い見識と仕込みの合間をぬってFacebookやTwitter等を利用した活動が不可欠かも知れない。

ラーメンは再食はないけれど、普通の方にはお勧めはできる、なかなかの甘さ。よってつけ麺は希望を抱いて食べてみたい。



ときに此方の店主さんはどこのラーメンが好きなんだろう。
どんな店が理想なんだろう。
それが見えてくると、本当の自店のラーメンになるのかも知れない。


ようこそ(オープンより閉店の方が多い)修羅の国、湖国へ。










タグ:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

ラーメン ひばり at 滋賀県大津市梅林1-3-25

とっくに終わってる限定だからさっくりと。
たくさんの方が書いてるので、簡潔に。

関係ないやん、誰が書こうが勝手に簡単に書くなよ(笑)
全部のブログを読んでるってか?他の人のも見つつ読んでる前提?
何の根拠が合ってどう思うの、誰に向かって書いてるん(笑)

DSCN8741.JPG

期間限定:冷たい煮干しラーメン
ええ具合に温いスープ、麺も〆過ぎてない。
じんわりと出汁の良さが染み入る。
スープや油がいいと、どうあっても美味いよね。

DSCN8746.JPG

裏:おま飯
やばい、七味もフリたい、山椒もいい、お漬物も久々に持ち込みたい。
そんなコトをしない、押しも押されもせぬ良心系。
あ、"押しも押されぬ"は誤用だからね、こういうトコなんだよなぁ。












タグ:冷やし
posted by a certain Cue at 09:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集