2015年09月02日

つけ麺 孤高 at 京都府京都市左京区高野泉町6−74

DSCN8806.JPG

というわけでラーメン軍団ではありません、あのつけ麺と比較してとかなしやから。全く別ブランドの店主の道楽店(店内表記まま)と思ってつかーさい。


DSCN8813.JPG

つけ麺 並
こく醤油にクリソツ、でも違うね。豚骨やタレの力感がもりもりで煮干しと言われるまで気づかないなんてさ。

DSCN8810.JPG

麺は中太のツルっと。このネギがいい、このつけ汁に「ラーメンで出してるから」と、そんな都合でチョイナと青ネギ乗せたら幻滅ですよ。清廉な苦みがプラスされて実に合ってる。

ここんとこ特につけ麺は見込める店しか食べてない感があるけれど、その捉え方は例えば美鶴や慶心(比較的最近食べた市内のつけ麺)とは立ち位置が違うと言うか、そこは6年程前に過ぎましたよ、という感じ。













ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 15:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集