2015年10月06日

頑固麺 at 京都府京都市伏見区深草西浦町6-62

2015.9より定休日の月曜をつけ麺専門店として営業開始。月曜にきて"あれ、ラーメンないん?"言うたら負けな。この日もサイドはライスのみという徹底ぶり。つけ麺専門と言いながら、まぜそばもラーメンもある店とは違った完成度のものが期待出来そうだ。
DSCN8906.JPG

トリトンコツ
ニボシトリトンと此れの二種。追々、鯖やあっさり醤油も出そうなのでそこは楽しみだねェ。京都には清湯のしっかり作ったつけ麺があまり無いので、"やっぱ濃厚に限る"みたいに思っちゃってる方がいらっしゃるのかしら。其処はこのお店の役割も大きくなるのかな。

さて、麺はツルプリの中太で200g。中濃のつけ汁はしっかり麺の美味さを味わわせてくれる(味あわせるとは書かない)。黒いのは牛蒡の油、こりゃ拳チックな感じで。

しっかり美味い、連食だったので200gにしたけれどこれは大盛りが妥当。
ひとつ言うなら、なんか遊びがあってもいいなぁ。メニュー構成やサイド&トッピングも含めて。
頑固のつけ麺、はい、なるほど、まあそうだろうな、うまいよね。そりゃそうだよ、ラーメンがうまいんだから。


なんじゃこりゃ!やりすぎでしょ。みたいなのも期待しちゃう。








タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集