2015年12月14日

拳10ラーメン at 京都府京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル 1F

DSCN9574.JPG

DSCN9579.JPG

11月限定:拳朗まぜそば 炙り軟骨トッピング
いいフォルム、無理言ってご飯もののお肉を乗せてもらった、これもいい。
しかしタレがイマイチピンと来ない。愛のない想像は模倣に過ぎぬとよく言ったもので、やはりこれ系が好きで好きで堪らんという方が作るとこうはならないのだろうか。






ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

ラーメン ひばり at 滋賀県大津市梅林1-3-25

週末に清湯が出てくる、世間はどうあろうと此処は清湯にキメ。
DSCN9195.JPG

期間限定:鶏しょうゆラーメン

DSCN9251.JPG

期間限定:生姜しょうゆラーメン 濃口

DSCN9561.JPG

期間限定:長岡風生姜しょうゆラーメン 肉増し

非凡。思えば栗東中丸で清湯とったのに香味油でマスキング処の騒ぎじゃない系だったあの頃があっての、今のコレね。雨垂れ石を穿つ。



DSCN9199.JPG

DSCN9252.JPG

DSCN9564.JPG

おまめし(裏)もその日のナニでこうも変わる。最後のは肉下玉子上オーダー。そこらのマヨに塗れたチョイナー飯とは違う、タレと玉子、肉。一番上の玉子の火の入れ方がいい。








ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 23:19| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和 dining 清乃 at 和歌山県有田市野696

前回は遥か昔に感じるけど、1年前かぁ。ちょっと前の麺以外メニューも豊富だった頃が懐かしい、でも此処で麺食べない選択なんてないよね。平日に10人以上待ちがあるのがエビデンス、客は正直。

DSCN9044.JPG

炭火焼きチャーシュー
肉味が凄い。ガス臭纏った炙りとはステージが違うのだよ。

DSCN9049.JPG

期間限定:松茸と鱧のぶっかけ

DSCN9052.JPG

裏:角長しょうゆ「匠」つけ麺

せっかくなので他の店にも行こうと思ったが、これを出された後には行けない。舌のボルテージが上がりまくってしまった。そして麺、恐れ入る。

努力の大切さを教えてくれる、丼の細部まで宿る心意気。






ラベル:つけ麺 冷やし
posted by a certain Cue at 08:00| 和歌山ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

山さん ラーメン at 滋賀県守山市古高町622-4

DSCN9306.JPG

やきめし
ラーメンより先に出てくる作り方。お世辞にも偏差値では高くないけど、なにうまい、旨すぎるのが玉に瑕。

DSCN9308.JPG

ラーメン
あめぇ、そして旨すぎるけどしっかりうまい。親の仇の如く、ネギを盛られるので少な目で。こんなもんでいいよ。



ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 20:47| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ラーメン藤 at 滋賀県守山市古高町420

DSCN9555.JPG

しょうゆ メンマトッピング
白湯にどうしても手が出ない...ま、醤油でいいんじゃね?
野洲の方が好きかな。
しかしなんでレンゲ抜かずに撮ったんだろ。面倒だった..わけないんだけどなぁ。
知ってる?メンドクサイの同義語は「どうでもいい」だよ。

DSCN9557.JPG

ま、こういう味だよね。
これが好きな人の気持ちはわかる。







ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 17:39| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集