2016年05月10日

麺屋 風火 草津元店 at 滋賀県草津市野村4-2-3 グランステージ1F

DSCN0502.JPG

期間限定:梅塩とんこつつけ麺
風火おきまりの期間限定、相変わらずいつからいつまでと書いてない。そこんとこも前のままなんよね。 リピートさせる気がハナから.. ま、麺をうまく食わせてるし..ん?去年と同じくだり。同じ様な時期に行っちゃったってコトはつけ麺欲が出だすのが今頃なんかな。いかに惹く商品だろうと、プロダクツマネージャー不在だとこんなもん。メンマは本質を語りまくりだし。"変わってないと思っていたら、いつの間にかジリ貧"という例。とは言え100は売ってるので、これでいいじゃんと言われたらそこはそれ。


ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ととち丸 ラーメン at 滋賀県大津市大江6-30-18

DSCN0469.JPG

限定:徳島風ラーメン 肉増し
しっかりタレ押し、肉がほろっと美味い。これこれという解け方。食べたらここまで再現するんだから、激流...いや、今や清流でもOK。是非食べて欲しいなぁ、間違いなく触発された系が出るだろうから。





ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 21:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

幻の中華そば加藤屋 にぼ次朗 at 滋賀県草津市野路1-12-23

DSCN0471.JPG

森次朗 刻みチャーシュー増し
野菜増し。残念ながら限定はなかったので森。相変わらずタレの粘度に一家言言いたくなるけど、そこはそれ。スープありを食べてる人も案外居るなぁ、全く同調は出来ないけど、魅力あるんだろうね。同世代の知り合いからは5人居たら4人は2.00クラスの所見が出る。でもビジネスになってるのは20代前後の市場規模と占有率のナセル業。とは言え、同系がきたら?という懸念はずっとある。(だから違う系統を模索して出店してるっつーのってハナシだよね)

この店出身者が出たら、店自体の偏差値を体現することになるんだろう。
















ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

らーめん みふく at 滋賀県大津市浜大津2-5-8 国松第2ビル1F

DSCN0465.JPG

限定:鴨南蛮鶏中華
2014年ぶりで此方の鴨。出汁はすっきり出てるけど、鴨いうたら醤油キリってのが欲しいなぁという前回とはかなり違う印象をもった。出汁、そして油以外のアプローチが強い。私くらいになりますと、鴨の出汁が見えにくいのであります。魚介も、すんなり出汁を合わせるだけじゃあいかんのでしょうねぇ。蕎麦っ食いじゃないので、兎に角醤油と鴨ぐいぐいを求めちゃうわけで。

清湯の醤油限定で釣ってくる稀有なお店だけに、引き続き通う。でも諸手をあげてはいない。


DSCN0461.JPG

豚角煮飯
角煮感がひっこんで、いっこくチャーシュー丼感が如実に。まあそういうこと、ネギも含めて。





ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

らーめん ふうらい at 草津市上笠4-2-28疋田ビル1F

DSCN0402.JPG

油そば
2015の新店。行かない優しさ通すより、もう一メニューは食べておこうと。
つけ麺は夜限定の表記でした、意味がわからないけれど、そこはそれ。
酸味の立たせ方は独特で、もう少しうまくまとめられれば面白いなぁという一杯。

場所や動線は悪くないどころかかなりいいのに、可能性を全く汲みとれなかった8くみでは、褒めも貶しもせずという職人技のレポートをお披露目した。自身のブログで偽善者ぶっても仕方ないし。そしてこの店は味以外にネックがあるように感じる。

例えば、ラーメン店主で砂漠でかりん糖を売るレースをしたら、果たして此方の店主氏が何位だろう。
それで勝てるなら、まだ続く。









posted by a certain Cue at 21:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集