2016年05月04日

麺屋 白頭鷲 at 滋賀県守山市大門町297-2

DSCN0420.JPG

つけ麺 メンマトッピング 300g
味玉券を買って、「メンマ」と伝える。約3年ぶりでも味玉が入ってた。
記憶の麺よりスプリングは控えめ、意図して甘さが強いのかな。
麺がなくなったらつけ汁も一滴残らず。多く語るまでもなし、鷲は鷲だった。




ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 23:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋薫風 at 東京都品川区西五反田5-11-13

DSCN0159.JPG

TRY本で汁なしでは一番惹かれた、修行先が朧月というのもソソッた。やれ、逆輸入汁なしだやれいろんなアイテムだと言っても麺とタレ、これが本筋。そこに具でどこまで昇華させるか。みた感じ、期待させるものがあった。
ただ..梶が谷という街は動線が入り乱れていて、ビジネスするのは難しそうだ。単に乗降客数ならいいように見えるけど。(それは不動産屋さんの手口)

DSCN0156.JPG

DSCN0158.JPG

まぜそば
濃い、具が濃いのでそれだけだとかなり美味しいけれど、全体としてもう少し丸くなってもいいのかなぁ。
とは言え、麺も弾力や味変アイテムも揃っていて、もう一押しで一線級かと。








posted by a certain Cue at 22:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ラーメン ななふく at 東京都小金井市本町5-15-9 栄ハイツエクシード 1F

DSCN0144.JPG

"あなたの町にもきっとある 行列のできない激うまラーメン"にこの店が出たのがもう6年前。行きたいと思わせる店もあったわけで。このお店もそう。行列が出来ない理由が場所、今は場所でどうこういう時代ではなくなったけれど。

DSCN0145.JPG

外にメニューあり、明確に醤油と書いてある。潔いというかきっぷがいいというか。値段もお手頃。真空パックのメンマで150円とる店もあるんだから。ま。仕入れと売値を比例させるものでもないけどね。

DSCN0147.JPG

入口の鍵の方が気になる。

DSCN0148.JPG

番組では綺麗好きの店主、ということだった。なるほどそんな感じはする。

DSCN0149.JPG

ワンタンめん
美しい。この手には海苔は欲しいし、青菜も欲しい、無論ナルトも欲しい。
麺はむちとしたやや太めの加水高め。油はちょっと独特かな。番組で推してたワンタンはもちちゅるん。葛粉を入れて一晩寝かすんだっけ。

DSCN0153.JPG

まぁ、視認性というかこの間口は自転車で0.2秒も認識できないだろうなぁ。つまり狙って来た客が来るということね。それって多くのラーメン屋さんが言ってることだよね、そこにあったから入った、という店にしたくない。態々来ていただく店でありたいって。この日は待ちこそでなかったものの、終始満席だった。この街に息衝いている。








ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

赤青MURASAKI at 東京都小金井市本町2-20-4

DSCN0142.JPG

2016.2.29オープン。東京の新店初日ってあれでしょ、有名な人とか来るんでしょってノリで赴いてみた。

DSCN0135.JPG

DSCN0138.JPG

RDBみても各ブログ見ても、特に東京はまずは先頭メニューばかりを判で押したようにアガってくる。先頭は先頭でいいんだけど、「豚骨1本で勝負してきた店主が出すつけ麺ってどんなんだろ」「清湯の店で修業された店主が出す、汁なしってどんな仕様だろう」とか、あるよね。この日は次はラーメンと決めていたので、つけ麺にしてみた。ま、特になければつけ麺ってのもあるんだけど。

表層プラスティッキーの極太、酸味がかなりある清湯のつけ麺。
なるほど、整合性はある組み立て。



DSCN0143.JPG

で、徒歩1分で次のお店。



ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 23:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

BASSOドリルマン at 東京都豊島区西池袋2-9-7

DSCN0123.JPG

夜は飲むと決めていたので鳴龍へ急いだ。結果、すんでのところで閉店。ホントあと3分早ければ..というレベルだった。Twitterは何度となくチェックしてたんだけど、フラれてから告知されてたね。まあ、仕方ない。といっても知らぬ街でそうそうリカバリーは出来ない。しかも、"飲む"は外せないのだ。色々考えて此方へ赴いた。駅から少し歩いたのでまた早じまいだったら..と頭をよぎったがセーフ。ありがとう、ちゃんと営業時間までやってるって、かなり難しい(始める時間は守るべきだけど、現実的には閉店時間は早くなることもあるだろうし)コトをやっていてくれて、ありがとうという気持ちになった。

そして接客は店の雰囲気を見て、ドリルマンというブランドは実に力強く、魅力的なものなのかを体感した。


DSCN0119.JPG

DSCN0122.JPG

ABURASSO 肉増し
剛直な麺、ニンニクに頼らない醤油ダレ、御馳走肉。
うまい美味い。

なまじ変化球を入れたくなる、過剰な魚粉、卵黄も落としたくなるよね。
でも、真っ向汁なしってなかなかない。外連味ない美味さ。いい。







ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集