2016年07月30日

ラーメン 桃李路 at 滋賀県大津市鳥居川町8-5

DSCN0648.JPG

DSCN0650.JPG

6月限定:辛いまぜそば
醤油ダレと油で食わせるスープオフが好きなので、豆板醤なんかを使ったコレは好みではないもの。まあ市販の酢塗れのねちょっとしたものよりはいいけどね。7月は同じものが鉄山靠の自家製麺で食べられたらしい。かなり惹かれたが残念ながら食べ逃した。




DSCN0757.JPG

DSCN0760.JPG

7月限定:冷おろし麺 揚げもの増し
いやこうきたか、という完成度の高いもの。しかし麺は色を除けば特にメリットは感じなかった。




DSCN0796.JPG

季節ものはあまり再食しないけれど、これはねぇ。鶏天が巨大化してる。揚げ方は流石、これ天丼出すべき!
つけ汁もカツオー前面でも一本調子にならず、かなり満足度が高い。

DSCN0797.JPG

これが他の店には真似できないクオリティの一品、うまい。

何度も言いますが、真っ向つけ麺、まだ?








ラベル:まぜそば 冷やし
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

らーめん与七 膳所店 at 滋賀県大津市木下町18番23号

DSCN0638.JPG

まぜそば
南草津ではまぜそばが始まったらしく食べ比べ。
膳所はとりあえず、ネギエリアがでかい。


ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 08:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜家系らーめん 秀吉家 at 滋賀県守山市勝部5-3-28

DSCN0662.JPG

まぜそば
確かオーダーしたら冷たくも出来る。
しょっぺぇしょっぱうま。秀吉家じゃなければお勧めしてもいい感じ。やはりこの店はラーメン。



ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 00:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

麺屋航 at 滋賀県栗東市辻239-2

2016.6.6オープン、滋賀のお店出身のお若い店主とのこと。まぁ来来亭やご麺は結構な人が働いてるのに、最近は店を出さないなぁと思ってたら、のナニ。基本は鶏醤油とコク旨醤油のややクラシック寄りのラーメンらしい。コク言うたら負け、なんて言うウルサガタは置いといてとりあえず、リリースされたばかりのつけ麺を紹介されたので、それを。

DSCN0734.JPG

豚骨つけ麺
なんとびっくり釜揚げ形式。寿司をチンされた気分。

と、ここで終わるのは流石に気がひけるので、もう少し。
豚骨やタレの甘味の前にゼラチン系のシールドのようなものを感じ、遠い旨みが遠い。麺は極太の#12かそれ以上。麺を食すのに意味のわからないあつもりより数段まし、という印象。麺の喉越しや風味などスポイルしてまで、熱くする理由があるならそこはそれ。


DSCN0736.JPG

こうなると唐揚げもキャベツないの?とかおもっちゃう。
衣がさわるカタクリ系じゃないのが救い、味は結構好き。

確実に再訪するけれど、あの貼り紙一枚でこのつけ麺はなぁとは思う。
たとえ修行先がそれで出してたとしてもね。












ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

らーめん チキン野郎 at 滋賀県彦根市大藪町21-22

※具増しは表記なし。結構な頻度でメンマ増し。多すぎてネーミングごっちゃになってたらごめんなさい。


DSCN9991.JPG

限定:鰹出汁のトリタタキ野郎
店主以外の限定はお初。増した鶏、旨いよ鶏。油や具をこねくりまわさず、すとーんときた限定は嬉しい。

DSCN9992.JPG

麺はちゃうな感。白湯やまぜそばなら試してみたい。



DSCN9947.JPG

限定:エビ味噌煮込み野郎
さつま揚げみたいなん、チャレンジね。ま、これくらいはやると思ってたと言っとく。



DSCN9904.JPG

限定:エビ塩ワンタン野郎
なにもかも増したので嬉しすぎる、そして笑っちゃうほど高品質。



DSCN9767.JPG

限定:地獄シビカラ野郎
マンスリー決めるなら、この月のMVPはこれ。どハマり。

DSCN9793.JPG

限定:地獄シビカラ野郎
肉をこれでもかと増した、スープに馴染む馴染む。私くらいになりますと限定を再食するなど、心底美味いときだけです。

DSCN9796.JPG

麺は細めパツン。言う事なし!それでも言わせてください、これ夏やろ、夏こそ跳ねるでこの味。やるしかないって!



DSCN9749.JPG

限定:油まぜ野郎
DSCN9753.JPG

麺、補足するとなるほどこうなる。ぶっちゃけ太麺のまぜそばに疲れてきたので、これはこれで。カツ、いいやん素敵やん。



DSCN9728.JPG

限定:近江Black鶏つけて野郎
周年にまさかの変化球つーか曲がり過ぎかな。面白い、でも世紀の凡作。
作るの大変そう?それは食べる人間には全く関係ないっつーことで。



DSCN0038.JPG

DSCN0039.JPG

限定:ニボこってり野郎
ラーメンで出てたのかな?これ系は外さないね。もう一度食べたい、酸味使うってこういうコトやで、みたいな。



DSCN0517.JPG

限定:48時間煮込んだ濃厚煮干しつけて野郎
ちょっと好みから外れたかな。



DSCN9682.JPG

限定:スパイシーCURRY野郎
スープが濃密だからカレーも美味い。カレー駄目なのは、スープがあのねぇ、みたいな。な。
あー美味い。



DSCN0540.JPG

限定:にぼ豚醤油らーめん
そうじゃないんだよなぁ、真向豚清湯だけで食べたいのっ。
でも、ベジとか言わずに動物系を突き詰めてほしいと思ったり。



DSCN0282.JPG

DSCN0285.JPG

限定:SPICY台湾野郎
はなびよりうまい。こんなの(具もタレも工夫も)この界隈の店は、恥ずかしくてまぜそば出せなくなるよ。



DSCN0567.JPG

台湾まぜそば
此処からは定番メニュー。もっとタレ押しがいいっちゃーそうなんだけど、夢中で食わせる。はなびとかこころじゃ、そんなコト思わなかったもんな。



DSCN9838.JPG

しょうゆあっさり野郎
うまい醤油ラーメンを食べたいときは。油使いはクセあるけど、キテる。



DSCN0633.JPG

こってり野郎
どこが近いんだろう、ちょっと比較に困る。真っ当な鶏白湯ってほんと満たされる。




ではご飯もの、まずは限定の。
DSCN9949.JPG


DSCN9899.JPG

丼チャーシュー
甘辛醤油、思ったほど惹きはない。

DSCN9684.JPG

丼チャーシュー
初めてのバジルペッパー。たまにはちょいなー感もあり。

DSCN9792.JPG

DSCN9842.JPG

DSCN0636.JPG

三連チャンで丼チキン 塩だれ。無論肉増し、何回食べてもまた食べたくなる。
彦根のご飯ものでは三指に入るどころか..て感じかな。



昼のベルロードでは、スイスの次に並ぶ店になった。ラーメンが好きなんだろうな、とすぐ伝わる店内の雰囲気はずっと維持して欲しい。有名店になって、美味いと言わせるハードルはどんどん上がるけれど、期待を超えた一杯をいつも期待してしまう。たまには算盤勘定をすればいいのに、とか言ってみたり。




posted by a certain Cue at 00:00| 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集