2017年01月04日

らぁめん 真 at 大阪府茨木市駅前1-3-4

DSCN1318.JPG

DSCN1313.JPG

かのきんせい出身、おそまきながら初訪と言ったら他は言ったのかい、というコトで。
まぁ行こう行こうと思いつつ、カレーつけ麺を逃してしまった。同門はJetも奏も品質の高さは近い出来るけど、ガッチリフィットしてこない、特にJet。吉風が一番いいと思ってるけどね。え、イルカン?言うなって。


DSCN1316.JPG

醤油つけ麺 メンマトッピング
ありゃあ、こりゃ美味いわ。つけ汁も油も嫌味なく、しっかり旨みを湛えてる。麺も質感がありながら滑らか。しかしこの味ってホントきんせいテイスト。東京にないもんねぇ。



DSCN1317.JPG

唐揚げは衣硬質の例のヤツ。解ってて頼んだのは、麺が美味すぎて少し燥いだ。


奥底を知ると言うか麺哲は勿論、カドヤ・きんせいはやはり関西に大きな役割を果たして来たのだな、と思ったり。








ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 大阪ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集