2017年04月11日

鶏白湯 京都ラーメン まるひで商店 鶏白湯 京都ラーメン まるひで商店 at 滋賀県草津市野路2-4-1

DSCN1911.JPG

先に謝っときます。滋賀のこんなド田舎に想像以上に、ゴニョゴニョ言うラヲタ風情が多くてすいません。でもホンネだからギリセーフってコトで。

2017春にオープン、居酒屋さんの居ぬき。オープン前に流れて来たのは、「職人」「自家製麺」「絶品」「究極」の文字。凄いねぇ。イマドキネットのウリ文言を鵜呑みにする人は少ないだろうけど、そういった方相手だけ商売しても、何とかなるという算段だろうか。経営母体は広告屋さんなのかな。Facebookページはお知り合い・関係者の投票で高得点!なんてこれもイマドキ流行らないスタイルを横目に見つつ、相変わらず正直者がさらりとね。



「鶏白湯 京都ラーメン」
なるほど、京都ラーメン、京都ラーメン..ね。

「濃厚でいて口当たりのよい、まさに『いいとこどり』の絶品鶏白湯スープ」
なんと言うか、思わず笑みがこぼれちゃう。

「秘伝のとろみスープが完成しました。」
とろみ(笑)


何が凄いって食べログにオープン初日画像が店がアゲてるよね、顔はボカしてあるけど。
あの日は、並んでる人間が歩行者用道路塞いで大変だった、今はあっさりしたもんで昼でも満席にはほとんどなってないので、一安心です。



DSCN1910.JPG

で、ここからめっちゃ長文書いたけどやめた。
麺にへんな味ついてる、アブラ?この味を職人さんがOKしたの?
メンマを出されて笑い、受付のお姉さんがラーメン屋配属に反発してか、ユニフォームの赤いTシャツを着ずにスーツってのも微笑ましい。何なのこの丼を決めた会議の責任者だれ?って言いたい。

ごめん、ラーメンに対しては正直なので「期待がもてる」とかよー書けません。
2017始まったばかりですが、今のところNo.1です。

滋賀で平和だなぁ。










ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋航 at 滋賀県栗東市辻239-2

DSCN1895.JPG

DSCN1896.JPG

コク旨醤油そば チャーシュー
美味しいことは美味しい。
でも流行りようがない状態で、これ以上このスタイルでいくのかな。つけ麺がグッツグツなのも意味不明だし、色々勿体ない。キャベツがないのは勿論、受け入れがたい。





ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集