2017年09月30日

つけ麺丸和 各務原分店 at 岐阜県各務原市那加石山町1-130

DSCN2145.JPG

限定:胡椒肉つけ麺 肉増し
何度も言わせないで、最高よ。



ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

麺屋 白頭鷲 at 滋賀県守山市大門町297-2

DSCN1992.JPG

同じメニューしか食べないし、前回のを見ると画像同じか?と思うほど。
来たら絶対つけ麺だね、と以前言われたけど、それはちょっと違ってる。

つけ麺を、鷲のつけ麺を食べたくなったから来たんだぜってハナシ。


ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 09:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

京都千丸しゃかりき murasaki at 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワービルB1F

DSCN1973.JPG

2017.4に京都タワービルがリニューアルして、麺屋しゃかりきの支店が入った。
「街・駅に続く3つめの選択肢へ。これまでにない、これからの京都。」という、どんだけ安直なコンセプトやねん、コンペ通す為のセンテンスは欠伸が出るね感あるけど、便利な場所に出来たのはありがたい。


DSCN1974.JPG

和を前面に、外国の方もとっつきやすくなっているのかな。つけそばがあるので当然それで、無論メンマ増し。


DSCN1976.JPG

つけそば メンマトッピング

DSCN1977.JPG

方向性は和風醤油のナニ、周年のそれとは出汁も香りもそりゃあ劣るけど、かと言って京都では麺二郎以外に食べられない方向性だけに、実に嬉しい。


DSCN1980.JPG

豚わさび丼
ガチの本わさびが乗ってると聞けば、すぐにメニュー落ちするのは火を見るよりゴニョゴニョだとオーダー。
しっとりお肉に山葵、美味いに決まっている。どうやら2017秋になってもメニューにあるらしく、これは嬉しい誤算で早めに再訪せねばです。





ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 23:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

麺処 蛇の目屋 大文字 at 京都府京都市左京区北白川久保田町60-10

DSCN1465.JPG

新しいお店。木屋町にもあるし、無化調の鶏白湯??ウソでしょうぉ〜ってな感じで、食指動かず行ってなかった。


DSCN1466.JPG

とは言え、色々限定やってるしどんなもんかと赴いた。


DSCN1467.JPG

券売機は外。つけ麺あったら当然つけ麺、メンマあるから当然メンマ。


DSCN1460.JPG

濃厚鶏白湯つけ麺 メンマトッピング
分厚い油層が旨味を阻む、あんとか探ると鈍重なスープが顔を出す。


DSCN1462.JPG

麺リフト下手すぎる。


DSCN1464.JPG

肉天ご飯
いい狙い、味はもう1歩だけどこれ系はあるだけ嬉しい。


つけ麺に関してはフリークにも一般の方にもやめた方がいい、と言わねばならない。
他はどうなの、と万が一次の機会があれば試してみたい。







ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

山さん ラーメン at 滋賀県守山市古高町622-4

DSCN2152.JPG

ネギ少な目言うの忘れた。ここんとこ、山さんじゃなきゃ怒られるレベルのネギが出てくる。
後はまあ、安定っつーのこんなもんっつーの?


DSCN2150.JPG

やきめし。
焼飯でもチャーハンでもなく、やきめしな。
ケミカル溢れる魅力たっぷり。
よく、うまい焼飯を科学的に分析するみたいな番組で米の断面を切ると、ごはん粒をしっかり玉子が包んでいて油も満遍なく..とかある。真剣に分析したらアナだらけ、中華屋さんに言わせたら苦笑レベルの作り方だけど、美味いには美味いんだよね。(勿論、旨けりゃ何でもいいとは思わない。)





ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 08:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集