2020年01月14日

だいkoku at 滋賀県彦根市橋向町20-1

DSCN4080.JPG

たぶん三回目の訪問。他にも色々食べたけど、おでん画像はこれで。
とりあえず、だしまきとシューマイを食べない輩は素人。すっぱいカレー出す輩はセンスない。





DSCN4082.JPG

無論チャーシュー麺で。屋台時代とは麺もかなり違うのかな。
この店はこの店で世界観も含めて、彦根に来たら未訪で帰らない方がいいよね。




ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山さん ラーメン at 滋賀県守山市古高町622-4

DSCN4475.JPG

DSCN4474.JPG

味噌を食べたり(非おすすめ)、いろいろしたけどノーマルが一番だな。
このネギは(品質から)少な目推奨、たくあんがあるポジション狙いで。
あれ、たくあんは言ったら出てくるようになったんだっけ?
ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 08:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン鳥好 at 岐阜県羽島市正木町新井857

DSCN4187.JPG

焼き鳥屋さんがやってる、お店。と言ってもチョイナー、ウチは鶏白湯だぜ、ちょいなちょいなで居酒屋片手間系ではなく、きっちり作りこんでいるはわかる。と、なれば行かねばなりますまい。





DSCN4180.JPG

すぐ店での二毛作ではなく、隣に焼鳥屋って感じ。カウンターには薀蓄が書いてある、まあさらっとは読むけど、すげえすげえとは言わない御約束。全ては食べてから。





DSCN4182.JPG

焙煎つけ麺 醤油
海老といりことアゴがある、醤油ってのも好印象。無論肉増し、清廉な美味さ。
後味が、東海やなぁーっというタッチ、なにゃろねぇ、これ。よそにはない。
よその店を丸ぱくゞする店にはない、無骨な中によどみなく啜らせるロジックがある。





DSCN4184.JPG

温玉ぶっかけラーメン

やさしい仕上げなので、温玉がいろんな味をまろやかにつつみ隠しやがる所業はお約束、ないほうが断然いいだろうねぇ。


とは言え、研鑽された具のセレクション(チョイスではない)は見るべきところは大いにある、そもそも具が強く美味い。




DSCN4183.JPG

DSCN4186.JPG

"自家製麺ならではの極太変則ちぢれ卵麺"と書いてあった、それはかなりの惹きだけど、つけ麺とまぜそばが同じ麺流用なので、
自家製麺の醍醐味やメリットが顧客に還元されているとは言い難い。


かなり面白い麺であることは認める。そしてお勧めしたい。













ラベル:つけ麺 冷やし
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

麺坊ひかり at 岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ 1F

DSCN4199.JPG

期間限定:香露
お肉追加したやつ。この日のはちぃと出汁がスバっと来てなかった記憶がある。
まあそんなコトも。こちらの体調か外気温か。
剛麺も食べこめばすんなり受け入れてる自分、色々な食べ方をめくるめく模索しているうちに、麺がなくなる哀しさ。
愛おしさ。
説明不要、出たら即行けの限定。






ラベル:冷やし
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集