2014年05月15日

金澤濃厚中華そば 神仙 at 石川県金沢市西念4-7-1

5umu65fngdededceved 040.jpg


5umu65fngdededceved 041.jpg


5umu65fngdededceved 043.jpg


5umu65fngdededceved 047.jpg

今回は日帰りなので練りに練ったルートを組んだが、のぼる臨休で失礼ながら予備のカードを切らせていただいた。
中央市場内にあるなんて知らなかったが、なかなか楽しい立地ね。
濃厚をくどいほど強調する看板だけ見たら濃厚言うてみただけの店と大して差がないピエロ商法にも思える。
しかし複数のクチコミで、豚骨の濃度に関する記述があったので、まあ本物なのかな、と赴いた。

重厚つけ麺はこれが豚骨ドロドロではなく、魚介も入れたあっさりとした仕上げ。
これ、白湯?

麺は一見したらわかる、ごわつき極太麺。太麺を標榜する店に有りがちなタイプ。


とは言え、酸味も相まってなかなかするするいけた。
接客も元気もいいし、フレンドリーと馴れ馴れしさをはき違えてもいないし。



つけ麺に関しては濃厚ではない、と言い切れる。
世界中に濃厚謳うならムテやラーメン軍団に少し掠るくらいのものは出して欲しい、と独り言。
ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 20:00| 北陸ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集