2015年12月13日

和 dining 清乃 at 和歌山県有田市野696

前回は遥か昔に感じるけど、1年前かぁ。ちょっと前の麺以外メニューも豊富だった頃が懐かしい、でも此処で麺食べない選択なんてないよね。平日に10人以上待ちがあるのがエビデンス、客は正直。

DSCN9044.JPG

炭火焼きチャーシュー
肉味が凄い。ガス臭纏った炙りとはステージが違うのだよ。

DSCN9049.JPG

期間限定:松茸と鱧のぶっかけ

DSCN9052.JPG

裏:角長しょうゆ「匠」つけ麺

せっかくなので他の店にも行こうと思ったが、これを出された後には行けない。舌のボルテージが上がりまくってしまった。そして麺、恐れ入る。

努力の大切さを教えてくれる、丼の細部まで宿る心意気。






posted by a certain Cue at 08:00| 和歌山ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集