2016年11月14日

空飛ぶ上海まぜそばスタンプラリー

というワケで維新会と京都のお店のコラボしたらええやんから、あれよあれよと話が大きくなり色々巻き込んで、なかなかなお話のスタンプラリーになった2016の夏の限定。

一応、台湾まぜそばの味の組み立てはかなり研鑽されてきたものの、なんちゃって感・やっつけ感・モノマネ感あるものが横行しはじめ、「これってそんなに美味いかね?」なんてのが今。
だったら、ちょびっとミンチ入れて魚粉塗れにし生玉子落としときゃ喜ぶんでしょ?ってな作り手へのアンチテーゼとして上海まぜそばが誕生した、というかそういう感で作られた。

今回はスタンプラリーなので、上海のお決まりもいるでしょてコトでタレやサンダー麺以外に海老も乗せトコって感じになったみたい。

態々は食べには行けなかったけれど、滋賀は勝手に廻ってしまうので、そこんとこひとつ。


DSCN0730.JPG

上海まぜそば 幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章@大津

DSCN0733.JPG

いい!最初に食べたコレがタレもカラーも出てて良かった。



DSCN0753.JPG

ニボ冷やし上海まぜそば 麺や結@守山
味の組み立てやよし、具も面白い。しかしいかんせん冷たい麺でこのタレは相性が良いとは思えなかった。温かいので食べてみたい。

DSCN0755.JPG





DSCN0922.JPG

冷やしカレー上海まぜそば らーめんチキン野郎@彦根
同じタレを使ってる?ってくらいカレーや他のまろやかな旨みがくる。冷たい麺なら海老のフリッターなんかが乗ってたら跳ねてた。冷たい麺に熱い具、夏はこれ。

DSCN0925.JPG

麺は前述店とは違うのかな。



DSCN0771.JPG

空飛ぶ上海まぜそば らーめん楽縁@彦根
具、〆飯ともに工夫あり。美味い!

DSCN0768.JPG

久々なので唐揚げも。これをウマウマ言うたらいかん、日常に在るしっかりした品質。



DSCN0926.JPG

とろとろ軟骨上海まぜそば la-men NIKKOU@彦根
うは、美味い。〆飯いるでしょ、これ。



DSCN1037.JPG

上海まぜそば 幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章@大津
再食、えびせん増し。

DSCN1040.JPG

刻みチャーシュー丼



DSCN1045.JPG

カレー上海まぜそば らーめんチキン野郎@彦根
温かいのでひとつ。冷やしは冷やしでいいけど、これは更に香りがたって良かった。



一応、店でシールは貰った。私くらいになりますとキラキラは2枚当たった。
具やゆるく(冷やし、等)設定されたお題ではなく、タレや麺までキメてのこの規模のコラボは実に難しかったと思う。かなり楽しめた企画だった。













ラベル:冷やし まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集