2018年03月13日

麺屋 白頭鷲 at 滋賀県守山市大門町297-2

維新会系を実質出禁になった人が狙って行ったよ的なのはいいけど、取り立てて何も書けない感が漂う此方のレポートが巷にありますよってデフォは書かないのが御約束。でも限定出たから書いてみる。
鴨シリーズで行きたかったんよ、でも悉く長文ヒッシューだからこのままだと何も書かないで2018が終わりかねないのでそこんとこひとつ。そうです、鴨麓等が悪いんですって?あれ、違ったかな。


まさか鷲が坦々つけ麺とか....たぶん既出だろうから今更言わない。

DSCN2866.JPG

坦々つけ麺 メンマトッピング 300g
固有名詞は命名者の自由ってワケで券売機表記通りに。
まぁ、香辛料をぐいっと効かせる店は多いし概ね似た味になるもんだけど、なにこのミンチやら具材の旨味推しの。これ系にチンゲン菜なんて新蕎麦にワサビ添えて出したら怒る雄山ばりに、「この、大たわけが!」ってトコだけど、まあちょっと違った。そして量が多い、4本?って言うの?入ってた。

調子いいトキのデフォとは比べちゃいかん、でも面白い。また出たら食したい。麺のデフォ流用も目を瞑ろうではないか。




ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集