2018年05月11日

麺屋 猪一 離れ at 京都府京都市下京区泉正寺町463 ルネ丸高1F

DSCN2781.JPG

2017年、押し迫った11月にオープンした話題の新店ってコトでいいのかな。
猪一と目と鼻の先、店内はかなり余裕をもったつくりで、快適な空間演出というところ。まあその分客単価にしっかり還元されているようなので、食べ手は「滋賀なんだから駐車場をもっと確保すべきだと思います」なんて言うなら、それは700円のラーメンに800円出す心構えが出来たら言うべき、という例にもなり得てるんじゃね?まあラーメンの値段にはあまり興味がないのでナンだけど。


DSCN2778.JPG

焼売
本店でも継続して出しているコトは素晴らしい。しかしこちらでは見たことがないレベルのもの、肉の風味皆無と言ったら言い過ぎかな。




追い鯖そば
本家で唸るメンマがないのでタケノコトッピングで。
DSCN2780.JPG

肉は美味いよね。スープはややペラく、悪いトキの猪一とも差がある感じ。カフェ感覚でフツーの人を連れていくにはいいかな。
でもそれならラインベックに行った方が。

昼の開店時は10人程度の待ち、国際色豊かな並びは商業的には成功しつつあるのかしら。
前客の台湾娘に、渾身の英語でメニュー説明したのは僕です。






ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 19:12| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集