2018年08月08日

姫路麺哲 at 兵庫県姫路市呉服町18

DSCN2354.JPG

麺哲は全店行っておく。ちなみにジョニー系はもちろん、きんせいも天下ご麺も十二分屋も全店行ってる。
十二分屋は東京にも出来たって?えーっと...遠征で行くのかなぁ、巌哲クラスならまだしも..キラメキももうあきらめたしなぁ。





DSCN2355.JPG

DSCN2357.JPG

狙うメニューはひとつ、商店街の中になかなかお洒落な店内。当然アナゴをキメてからの連食。





ところが姫路はオーダーできなかった。記憶では時間がどうだったか、売り切れかなにか。
狙っていたので12時までに行ったんだけどねぇ、まあしょうがない。

ちなみに、しょうがないは色々ある。店でこういった場合は、「これもやってないの?昨日は?え、昨日もやってないの?しょうがないなぁ。」とほぼ同意である。決して、「仕方がない」とは思っていない。





DSCN2361.JPG

ワンタンのアテがあった。確か説明書きはなかったが、まさかのトマト系。いや別にいいんだけどね。





DSCN2363.JPG

ざる

DSCN2364.JPG

ぶっちゃけ満たされはした。もちろんこれまでこの系列で食べて来たざると比したら、かなり差はある。とはいえ、まぁざるだな、と。
肉は素人が失敗作とか言ったらおこがましいけど、まあなんだ。


家の近くなら行ってもいい。
しかしこれまで感動しまくってきただけに、麺哲だと思わなかったら、いいんだろうね。
我々は麺哲だから、ではなく麺哲の仕事やマインドに心を動かされてきたのだ。












ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 兵庫ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集