2018年09月10日

ラーメンつけめん 純情屋 at 大阪府大阪狭山市茱萸木6-781-4

DSCN2557.JPG

お恥ずかしながらと一応言っとく、未訪でした。まあ遠いっちゃあ遠い、この時間あれば愛知とか行っちゃうし、実際行っちゃってた。
とは言え、この年何やら賞をとられたのでようやく重い腰をあげて。駅から歩く、夏だったので汗をかいたのを覚えている。



DSCN2550.JPG

DSCN2551.JPG

当然予習していったのでメニューは決めていた。無論つけ麺、そしてメンマ。悩んだが肉メンマでいこうと。
そして餃子これが手包みらしく、楽しみだったわけだが、「エビがないんだわ、ごめん」とのこと。じゃあ明太子とカレー....というワケにもいくまい。腹を満たしに来たのではない、純情屋を感じにきたのだ。となれば、看板餃子がなければ麺集中が是ということで餃子は次回のお楽しみというコトにした。





DSCN2553.JPG

肉メンマつけ麺



DSCN2556.JPG

やや加水高め、やや硬質。酸味で尖ったつけ汁。


しかし嫌味はない、この酸味の奥から動物由来の旨味が強い。

驚いた、正直驚いた。
今大賞なの?これを凌駕するつけ麺は大阪に何杯もないでしょう、と。





DSCN2554.JPG

そしてメンマよ、これ。


この年のつけ麺ベスト3に入る一杯だった。
リアルウマシ、脱帽です。











ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 19:00| Comment(0) | 大阪ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集