2019年05月15日

麺庭 寺田屋 at 滋賀県東近江市新出町329-1

2019年新店ではインパクト最大級。

え、草津の滋賀組?もうね、どの食材が店内調理かゲームできるお店が出来たてコトはマーケット的においしいってコトかも知れない。でも東京は勿論、人が多い地域にはそんな店は掃いて捨てる程あるわけで、無料ならまだしもちょっとダンピングしたら並ぶって、まったく..ゴニョゴニョ。いくらオーナーが地元でちょっとゴニョゴニョ..........ま、いいでしょ。来年の年末に閉店計画が会議で出されないようであれば、大健闘でしょう。


で、こちら。店主の出身などは勝手にググってください。面識ないのでフラっとにいきます。
ただ、松吉製麺....おーい、マツヨシ君、元気にしてる?とだけ言っとく。



DSCN3994.JPG

しかしまあ田園風景、リアルですな。
電車は不可に近く、遠征者にはハードル高し。つまり、地元の方に頻繁に居て頂く必要がある
っつーね。



DSCN3992.JPG

富士のハウスっぽいけど、確認はしていない。彦根丸長以上にガチハウス。外でまったり待つスタイル。

メニューは、たまり・せあぶら・レッド。
せあぶらにしてみた。



DSCN3988.JPG

既にあちこちで書かれてる通り、オペはかなりアタフタ。日曜にお父さんが料理しちゃうぞ!と言ったはいいけど、ゴッチャゴチャになるのとニアリー。ちょっと失礼かな。まぁこっちは想定内だし、それも味のうち、こんな場所に出してくれてありがとうの立ち位置だから、問題ないけどね。
お味はというと、思ったより動物系おとなしめ、たまりももっとビシバシしょっぱでいいと思うけど、最初は様子見かな。
イカレタカタメ厨はそういう店行け、とばかりのやわめ麺、この馴染みは上々。


この味をあまり並ばずにいただけるのは実にありがたい。
ビルドアップされるだろうし、実に美味かった肉とメンマを増して食べてみたい。
こりゃ雑誌的にも2019新店に担がれる可能性、あるよ。



















ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集