2019年08月15日

ラーメン 奏 at 滋賀県野洲市冨波乙690-32

限定しか食べない人と言われたもんですが、デフォも食べてます。ほら、食べてますって行っても食べてない・行ってないのに後付で行ったとか食べたって言うの流行ってる人いるじゃないですか。素人なら可愛い底辺な嘘ってコトで相手にされないだけですが、かなり面白いです。




DSCN3521.JPG


DSCN3599.JPG


DSCN3475.JPG


DSCN3552.JPG


DSCN3444.JPG


DSCN3665.JPG


DSCN3766.JPG


DSCN3686.JPG


DSCN3921.JPG


DSCN3673.JPG


DSCN3875.JPG


DSCN4036.JPG


DSCN4130.JPG

順不同、太メンマから今は穂先に。まあ前の方が良かったっちゃー良かったけど、とにかくこのお店は醤油に尽きる。
魚介の出具合なんかも日によって違って、そこはそれ楽しめます。








DSCN3570.JPG


DSCN4062.JPG


DSCN4095.JPG

つけ麺も平日にひょいと出てることもある。鶏白湯もあれば清湯も。
醤油濃いめのつけ麺で食べてみたい。あ、麺は相当キテます。レベル高し。







DSCN3600.JPG

DSCN3476.JPG

DSCN3522.JPG

DSCN3767.JPG

DSCN3876.JPG

DSCN3667.JPG

DSCN3922.JPG

DSCN3724.JPG

DSCN4096.JPG

DSCN4131.JPG

DSCN4260.JPG

DSCN4037.JPG

この丼は基本、ご飯少な目肉ちょい多目(100円券)、ときにメンマトッピングで。

大事件として、今は炙らずタマネギと煮込んだ仕様になっています。(最後から二番目)
これはこれでありなんでしょう、僕のように肉とタレだけを味わいたい人にはアレですが..。













ラベル:ラーメン つけ麺
posted by a certain Cue at 05:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リンク集