2017年08月12日

らー麺 鉄山靠 中山道守山店 at 滋賀県守山市伊勢町413-7

DSCN2170.JPG

期間限定:熱烈冷し担々めん
坦々麺とアホ表記されてなくてホっとした。色々思う処がありすぎて。
某店能登川、ミナクサ休業店に匹敵する。悪い意味で。


DSCN2171.JPG
ラベル:冷やし
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

らー麺 鉄山靠 at 滋賀県大津市萱野浦25-1 1F

DSCN2254.JPG

期間限定:冷やし担々麺 メンマトッピング
風来房リスペクト、ビジュアルモロパク。しかし麺でアドバンテージあるね。カジュアルだけど、しっかり美味しい。



DSCN2252.JPG

同行者の台湾まぜそば
先日の店の、海苔爆弾とは違い、具に意味があるっつーか。鉄山靠のも改善領域はあるだろうけど、南草津のあの店はあまりに...ねぇ。




ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 23:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜家系らーめん 秀吉家 at 滋賀県守山市勝部5-3-28

DSCN2173.JPG

海苔マシ、キャベチャー。コシのヌケた人間はSNSでここをアゲたがる、便利なんだよね。
非維新会だし、出禁もしない店だし、メニューに変更はないのでいつアゲてもいいし。
自分もそう、だからチョイとアゲてみる。つけ麺がかつてとは肉が違う、分厚い味付きのバラに。まぁそれだけで特にお勧め出来るメニューでもない。この麺ではつけ麺に無理がある。ラーメン一択を確認できた。



ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

麺屋いち源 at 滋賀県草津市野路東5-16-24

極めて特定のSNSで良い評価を見たので赴いた。
初訪、確証はないけどああ、このお店もさして下調べもマーケティングもせず、自分の出来ることを出来る範囲でしか仕事せず、うまくいかなかったら市場のせいバイトのせいにして、また店やりますいうて違う世界に行っちゃうのかな、と。
聞こえてくる噂ではどうやらそんな感じではなく、結構暇そうな時間もあるらしいのだがそんな時はグイグイ客いじりしてくると。結構なハナシだ、戎@彦根なんて客が居なくなったら奥に引っ込んでバイト君に任せていた。バイト君曰く、「あの人はうまいものを作ろうと思ってませんから」。そりゃそうだよな、そしてそんな店の姿勢は客に伝わるもんだ。作るだけに集中出来る程客が来てる店以外は、いじってこーぜ。


DSCN2225.JPG

DSCN2228.JPG

台湾まぜそば メンマトッピング
結構な評判の此の一杯。いやぁー衝撃でした。
本家ほか、ここ数年では県内諸々にキラメキ、たごや東京のこころで食べて来た中ではぶっちぎって周回遅れ。ニラ・乾いたネギが硬く、鰹節に正気とは思えない量の海苔。もっさもさです、口内もっさもさ。
これで麺の美味さ、タレや具との妙を感じられる人ってなんなの、さるそばにスリ胡麻盛られた気分がニアリー。頑張ってタレを汲み取ってみるものの、結構ペラい。

これでいいなんて思って、成長しないとしたら褒めた人は大罪だよ。
あかんならアカンと言うのこそ愛だよね。




ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

鶏煮干らぁ麺 くろき at  滋賀県大津市一里山2-18-13

2017の新店。すっかりアゲた気でいたけどまだだったすまん。
まぁ無理やり語れんコトはないけど、そこまで言う必要もないかな。ほら、矢沢の豚骨とかミナクサの女店長のお店とか職人が作る鶏白湯がウリのお店で、職人がテボの持ち手にタオル巻いてる店とか、そりゃ通用せんだろと、声を上げのもひとつ。アホらしいからスルーするのもひとつ。


DSCN1929.JPG

鶏煮干つけそば
初訪は当然つけそば。お漬物もつけといた。飲食をやってたっぽいご主人と、飲食初舞台っぽい奥さんのオペ。オープン当時はそりゃあカオスな状況だった。まあそれほありよね、結構良くなったっぽいし。

新しい店の店員の所作を、その場で言うならまだしもネットでゴニョゴニョ言うのって、度を過ぎるとカッコ悪いを越えてダサイ大人にはなりたくないぜっつーか、あんたの本業はどないやねんとツッコんどく。

ま、適度な煮干しでワザワザ行かんでいいけど、結構好き。
惹きはないけど、そこはそれ。


DSCN1931.JPG

ちなみに初期はワサビや塩はこんな風に別皿だった。




DSCN1932.JPG

和だしかけそば
かけそばて言うから頼んだらまさかの、冷やしぶっかけ。

DSCN1934.JPG

ほら、僕ってうどんもぶっかけはざるより落ちる人じゃないですか?
だから然程、必然性は感じない。










DSCN1986.JPG

鶏煮干つけそば
再訪して、つけそば。印象は特に変わらない。
オペは"拙いレベル"まで改善していた。

DSCN1985.JPG

唐揚げ
3個設定は嬉しい。5個とかひとりで食えんわっつーね。
味はかーちゃんが作ったのに似てる。



ま、息長くまったりと頑張って欲しいかな。









ラベル:冷やし つけ麺
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(2) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集