2016年12月12日

ラーメン荘 地球規模で考えろ at 京都府京都市伏見区撞木町1153-9

DSCN1349.JPG

豚ラーメン
池田屋昼休みを聞くもこれ系の欲は収まらないので、何年ぶり?で此方へ。
ら・けいこも清流も汁なし派だけど、此方はどっちもありね。
ブタはそこそこアタリもあった。


タグ:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN1247.JPG

限定:濃厚鶏白湯らーめん メンマトッピング

DSCN1303.JPG

限定:濃厚鶏白湯つけ麺 メンマ・チャーシュートッピング


去年の12月でおもいって書いてる。ビフォー圧力・アフター圧力で結構感想が違ってるのかな。特にラーメンは重かった(原因はわかってるので修正できる、とは聞いた)。2015.2では京都随一のつけ麺と感じたと記憶している。自分が重さがこたえる年になったのもあるだろうけど。

麺と具は変わらずハイレベル。
もっともっと見たい。












posted by a certain Cue at 17:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

極太清流らーめん at 京都府京都市下京区七条御所ノ内南町89 八条ビル 1F

DSCN1237.JPG

シルナシノチキン メンマトッピング
入るなり、「チキン?」、はいそうです。

現状、券売機にはあるけど裏っぽく、忙しい時はお断り。常連向け、予約可能。
タレがしっかり沁みたチキン、でも油がイマイチ好みじゃないかな。
東片端もチキンより揚げ豚が好きだったしなぁ、此方の店主は揚げ豚否定派らしいけど。
(と言っても、やんない言うてやるかもなタイプ。)

こういうトライアル大好き、そのうちカレーや味噌やタマリンドも出たりして。
今んとこタレと油が活きる、デフォ汁なしの右に出るものナシ。




タグ:まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

つけ担担麺 市右衛門 at 京都府京都市山科区椥辻草海道町10-1

DSCN1310.JPG

トマトつけ担担麺
トマトの意味がわからなかったので食べてみた。まあわからん、でも女性はこういうのもいいんだろうね。

DSCN1311.JPG

この日はザーサイがあった。うん、いい。


前回、「面白味がない」と実にやんわりと書いたけれど、はっきり言うとつまらない。
美味いから行く。でも頻繁にいく、今週また行く、節目に行くには、+αがいるでしょう、と。
遊園地も居酒屋も、そしてラーメン屋さんも無くても死なない。無きゃ無いでなんとかするもの。

つまり、必要に駆られて来る場所ではないわけよね。
メインメニューは確固としてある、麺も啜り心地がいい。
だからたまには食べにいく。


でも、
トッピングの遊び
麺の形状、種類
サイドメニュー

など、こんなんどう?みたいな店の息遣いが感じられない。
店内は手作りPOPなんかあっていい感じだけども。
しっかり美味い。でもなぁ。

例えば、街に散髪屋さんは何軒もあるけれど、腕で選んでる人、何人いるの?ってハナシ。

快適な雰囲気
値段
サービス
店主の人柄
置いてある雑誌
混み具合
値段等々。


生活だから、やってる....だけではないと思うんだよね。
ラーメンって素敵やん。





タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

あいつのラーメン かたぐるま at 京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアンズ青山1F

DSCN1275.JPG

期間限定:みそつけ チャーシュートッピング
うーん、出汁・肉共にもっと突き抜けてた感があったけれど。麺は変わらずいいタッチです。
味噌の意味もイマイチ、ピンと来ず。ビジュアルに変わりないのも、もう少し遊んでもいいのかなと。
京ラ部?の人とお隣だったコトが後で判明。






タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(4) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集