2016年11月04日

麺処 鶏谷 at 京都府京都市右京区西院四条畑町1-22

まぜそばは一定期間限定として発動されている。たまりを使ったものを狙ってはいたが、行ってみたら違うものだった。そこはそれ。

DSCN1214.JPG

牛と鶏のまぜそば
これでもかと三種の肉が乗っている。増さずにこれだけの肉、すげーなんて読んだことがあるが何のことはない、値段からすれば最初から肉増しになっているというコト。それを通すってのは凄いことだけどね。

無論総じて美味しいんだけど、オニオンは嗜好の違いとしても、ニンニクが入る意味が皆目不明。タレの汎用性を隠したいのかな?と意地悪く書いてみたり。要は、勿体ないなぁという感じ。



DSCN1217.JPG

鶏飯
ご飯ものも定期的に変化がある、それは実に愉しい。一見なんでもないメニュー名で、こんな具だくさんが来るんだから、お客の心理をしっかり突いてるとは思う。

最初のイメージが良くないので、なかなかラーメンを食べる気にならないんだけど、最近はどうなんだろう。








ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 22:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

麺将 重厚軍団 at 京都府京都市左京区高野泉町6-74

DSCN1191.JPG

重厚醤油そば 肉多め
オーダーは前回と同じ、しかし増した肉が違う。と言ってもスネ増しは在庫上不可。たまたま合ったら出来なくもないけど、この日のように定休日にこそっと臨時営業してた日じゃないとってトコらしい。


DSCN1194.JPG

自家製麺、いい感じ。カタくもなくダレもせず。


DSCN1192.JPG

「唐揚げにはキャベツ!とか言うんでしょおぉぉ〜⤴」と言いながらキャベツ片が乗ってた。


一乗寺でラーメン一杯勝負して勝てるお店って3杯あるかな。












ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

拳ラーメン at 京都府京都市下京区朱雀正会町1-16

DSCN1086.JPG

DSCN1088.JPG

DSCN1089.JPG

限定:90日熟成 但馬牛脂 ローストビーフまぜそば
肉増ししたらアテ的に出てきた、その辺の見た目だけを意識したローストビーフとはやっぱり違うねぇ。肉の旨味、太麺に疲れたお年頃にとっては中細麺も面白い。ただ、やっぱり背脂の方が惹きがあるのかな。美味いの前提、チョイナー限定にはないポジション前提ではあるけれどね。カレーとかまぜそばとか、惹かれまくるの連発でモゴモゴしてます。








ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 10:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

極太清流らーめん at 京都府京都市下京区七条御所ノ内南町89 八条ビル 1F

DSCN0698.JPG

DSCN0700.JPG

汁なし 野菜・メンマ
100円でもラーメンは食べないだろうなぁ。汁なし⇒シルナシノ神⇒汁なし..の目くるめくスパイラル。ああ、麺とタレと油、そして具。ギミックではない陶酔感。カレー辺り出るなら考えないでもないけどね、出ないわけでもなさそう予報。





ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

夕日のキラメキ at 京都府京都市左京区高野玉岡町33

DSCN1144.JPG

台湾まぜそば
タレ・具、特に思うところなし。麺、魚粉やネギで、これで良さが判る人⇒聖徳太子級。
何か言えと言うならビジュアルは真似てもいいんだけど、ストロングポイントをこのネギ(そう、この葱)て隠しちゃって勿体ないよね。麺見せない理由なし。例⇒堀川


DSCN1145.JPG

日替わりっぽくご飯があるようで。豚キムチ的なね、チョイナー感満載だけどトライアルとしては是。場所に依存したプロダクトだと、競合次第で怖いなぁというおせっかい。久保北は面白かったんだけどねぇ。また次の店があるようなので、いい方の驚きを期待したい。(良かったら手の平返す気、満々。)














ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集