2016年04月29日

つけ麺 一燈 at 東京都葛飾区東新小岩1-3-7

DSCN0091.JPG

小岩界隈を一燈エリアと言う。他に三店あるのかな。本家はご覧の通り、在りし日の彩々程の行列が出来ていた。

DSCN0090.JPG

そしてこちらと言えば、あり?全く並んでない。ちょっと工夫でコッチニも流せるとは思うんだけど。
何か違う目的でのお店なのかな。

DSCN0099.JPG

サバカレーつけ麺
何やら「カレー屋じゃないのになぜかカレーがうまい店」で紹介されたらしく。私くらいになりますと、 "行列のできない激うまラーメン""孤独のグルメ"とテレビ東京を追ってるので、当然いきます。
うん、描いてるね。

DSCN0100.JPG

あー美味いな。しっかり豚骨にカレー、魚介の推しでテツのパン。こういうのやってみようと、と言いたくなる。そしてNIKKOUカレーが売れる理由も見つけに至り。負けてはないね。







ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

志奈そば 田なか second at 東京都千代田区外神田3-4-1

落ち着かない秋葉原の駅前を通り過ぎると、そこは日曜のビジネス街。昼でも閑散としている。
2015.12.30オープンというからまだ新店。なかなか面白い取り組みをされているので遠征一軒目に赴いた。一杯目がラーメンって実に珍しい。
DSCN0085.JPG

本店はリストには入れつつ、まだ足が向いていなかった。二号店から行くのは、これまた珍しい。
そこは限定という取り組みの魅力。

DSCN0079.JPG

所謂、Barのようなカウンターってやつ。何よりカウンターのみの店にスタッフが4名も居る。
家賃相場は滋賀の倍以上、ワンルームでツェージューマン也。それでデフォ780円かぁ、250gもないつけ麺で880円とかで出したら意味わからんって言われるのは、そういうコトね。

お店からの材料発信も、まあ原価とか興味はない(売値を上げる際の原価がかかって云々は、初めてのフライトだから揺れてごめんね、タクシー運転手になってまだ日が浅いから道わかんなくてすまん的な、「お客さんにいっちゃうけど」の言い訳にしか聞こえない)のでなんだけど、期待は上がる。そこは俗人。


DSCN0080.JPG

至高の塩かけそば〜房総の恵み〜
限定数が少ないのでシャッターした。先頭から4名程はこの限定をオーダーしていた。

DSCN0083.JPG

麺は珍しい、ツルっとしたタイプ。デュラム粉セモリナのような風味が鼻をぬける。

とにかく貝がストレートにきた。そしてやはり油は多め、ま、この種では当然そうだろうけど。


DSCN0078.JPG

よく創ってあると思う。しかし典型的な、一回でいい系といったら失礼だな。







ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 21:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

noodle kitchen ミライゑ at 東京都北区志茂2-59-20 USビル1F

DSCN9505.JPG

DSCN9506.JPG

DSCN9508.JPG

DSCN9509.JPG

DSCN9511.JPG

牛煮込みまぜそば
2014の新店、タルタルか温玉か選択出来る。無論タルタルで。

試行錯誤の末の一杯だとしたら、そんなプロセス知ったこっちゃねぇ。こちとら交通費にいくらかけて来たと思ってんだと言う。(無論、店にとっちゃ知ったこっちゃねぇハナシ)

なんちゅーの、丸亀的な?タレもタルタルも既存概念内、クリチティブとは言い難い。小手先って言ったら失礼よね。ちゃぶ屋出身にもいろいろいらっしゃる。


ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 00:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

つけそば 周 at 東京都板橋区板橋2-63-4

DSCN9430.JPG

つけそば
TRY本掲載店、つけ麺くだりで。なるほど、しっかり濃度、甘くそして少しクセがあって個性的。麺は剛直なもすっとしたもの。

道や朧月のようなド級には及ばないものの、濃厚系で実にしっかりしたクオリティ。文句なんぞございません。ただ、遠征者にはどうかという勝手な感慨はあるけれど。

DSCN9425.JPG

自家製麺、地元にこんな店は嬉しい。これをアツアツのつけ汁で食べたいというヌケ作はなかなか居ないと思われ。




ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 21:17| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ラーメン屋 トイ・ボックス at 東京都荒川区 東日暮里1-1-3

DSCN9415.JPG

再訪、この日は予定していた与ろゐ屋が休むだったので、出身の此方へ。
そもそもとうひちがオマージュした鶏油そばが"予想通りの味"なのか、確かめたかったので。

DSCN9417.JPG

鶏油そば
DSCN9420.JPG

うん、想定通りのと言ったら失礼だけど、しっかりその味。
京都で奉られているとうひちより完成度は高い、油の扱いかなぁ。前回に続き、ネギがいい。

前回、"はっきり言うとつまらんな","心は躍らない","TRY本では醤油部門でランキング入りするだろう。しかし一位はないな"とお前が言うな論を書いちゃったけど、店内の雰囲気、地元での愛され方を見ると、いいお店になったなぁ。変に賞狙いのパフォーマーじゃなかったわけだ、とシャッポを脱いだのであります。




ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 10:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集