2015年04月21日

California Fusion at 東京都荒川区東日暮里5-1-2

DSCN7664.JPG

かの山岸さんが亡くなられる前の赴き、教えを乞うたというこの店に。


DSCN7665.JPG

一応、看板らしきものはある。


DSCN7683.JPG

入口はこれ、間違ってもふらっと入る人はいないだろう。つまり、ガッチリとこの店に目的をもった人間が来る。


DSCN7670.JPG

入って即カウンター、入口からカウンタの距離最短。拳10比50%、なんせ後ろを通れるどころか座るにも一苦労。そう、奥は別の店。何を隠そう、洋菓子屋さんが営むつけ麺屋。表は洋菓子、裏口はつけ麺。
好きが高じてそうなったらしい、あまりにも大勝軒が好きで再現性の高いものを出しているようで。


DSCN7666.JPG

麺メニューは一種。当然、たくさん食べてという開祖の教え通り麺量は多い。連食なので280g程度にしてもらった。それくらいの量が一番美味いというのもある。


DSCN7667.JPG

御弟子さんたちや東池袋閉店云々の番組が流れている。くりやま氏がスゲー若い。仁鍛時に行ったけどいい出来だった。


DSCN7672.JPG

手作り感バンバン、しかも店主おひとりでやってる。キャパ20名ない店に4人も中に人がいるとおいおいと思うこともあるが、菓子を箱詰めしながら麺茹でしてる光景もおいおい!と。まあ、この店のカウンターに座る人間は、はやく出してなんて思わないだろうけど。


DSCN7675.JPG

つけ麺 鶏ガラクラシック
おわー、ぬるっ!やわっ!

涙が出るほど美味い。しっかり風味もある麺を緩く啜るこの至上の喜び。


DSCN7678.JPG

出されてすぐ膜はってる。ボサく沈んだ肉、黄身が毀れた玉子、最高だ。この味、最高だ。


DSCN7680.JPG

せっかくなのでデザートもいただいた。すまん、言っていいの?禁断のフツー、洋菓子だけ食べる人の気がしれない。だって、これみよがしに魚粉盛ったり、また意図的なゴワ麺やとろみなんてカタチばかり大勝軒風にして、邪の道に入った店も多い中、なんちゅーそのままの味。鶏っちゅーより他の動物系もあるんかなぁ、ともすれば下卑た甘味、いやそれが嬉しい。


直系の弟子でもなんでもないらしいけど、まっすぐに受け継いだ味。リアルウマシ。








ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 19:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺酒房 すずらん at 東京都渋谷区恵比寿1-7-12 久保ビル 1F

DSCN7701.JPG

昨年渋谷から恵比寿へ移転。より、子供相手じゃないベクトルへ移行したのかな。


DSCN7704.JPG

うん、大人向けだ。


DSCN7706.JPG

角煮つけ麺
メニューはラーメンのみ表記、全部つけ麺にできるっぽいので当然変更。麺もいくつか選べるはず..だったが、特に案内もないのでデフォルトでいただいた。御肉の造りはラーメン屋というより居酒屋かダイニングチックなつくりに感じる。


DSCN7707.JPG

油・香辛料あってのつけ汁。ぐいと惹き込むものではないけど、雰囲気から流れからなかなかハイセンス。OLさん達も多く、ラーメンを通してこの街にしっかり根付いてる。


ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 10:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

らぁ麺 やまぐち at 東京都新宿区西早稲田2-11-13

DSCN7694.JPG

新ランチョンマットではお初。

DSCN7697.JPG

期間限定:麻婆まぜそば /20食限定
SNSでかなり惹きがあった限定、狙いうち。

DSCN7699.JPG

麺はややふわっとした太麺。シビが強いのは苦手だとはいえ...特に思うところがなかった。無論、辛みも含めてしっかりバランスはとってあったけど。チャーシューのこの盛り方はいいね。



ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 20:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華飯店 喜楽 at 東京都渋谷区道玄坂2-17-6

DSCN7691.JPG

曰く、行列店
曰く、ノスラー
曰く、道玄坂の方の喜楽
曰く、渋谷食べログスコアトップ(夜)

DSCN7684.JPG

こんなアホみたいに飲食店が乱立している中で、安いわけでもなく、量が多いわけでもなく、目新しいわけでもない。

DSCN7687.JPG

中華麺
美しい。

ネギ油?..揚げネギか。なんそれ、苦手アイテム関係なし、ずっぽし美味い。大したことないラードから作ってる雰囲気ぷんぷんだけど、しつこくない。油を纏った太麺も食わせる。

DSCN7693.JPG

中途半端な時間だったので並びはないけど、昼は恐ろしく並ぶ。この街に息衝いてきた、モノホンが与えるカタルシス。リアルウマシ。



ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 09:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

支那そば 八雲 at 東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台 2F

DSCN7654.JPG

さくら舞い散る中に忘れかけた遠征の記憶をツラツラと。かの有名店であってもスタンドはブロックで押さえる。カドヤは煉瓦、これマメな。

DSCN7661.JPG

ホント、フツーのマンション。分譲で3500万円で買ったら階下に有名店、みたいな。

DSCN7658.JPG

つけそば 特製タンタン付き
レポートのほとんどがラーメンだけど、当然あるならつけそば。黒の証のこの丼。ワンタン付けたらつけ汁とは別でこの提供スタイル。めっさお得。

DSCN7659.JPG

麺は巾広のピロピロ麺、やはり柑橘蛇足也。

DSCN7660.JPG

左上が海老、右の黒いのが肉。食べてわかる、子供でもわかる、突き抜けたエビ、この店のワンタンは海老!

いやぁ、東京はワンタン出す店多いけどこりゃ高品質だわ。量が多くてもやはり増すべき。この店が開店15分前で余裕なんて、イリュージョン感。





ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| 東京ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集