2017年10月14日

ラーメン 奏 at 滋賀県野洲市冨波乙690-32

オープンして1年半かぁ、素人ポール(リアルポールはきんせいご家族)したオープン初日とは麺は勿論、肉もたぶんメンマも違う。メンマは味や仕上げの問題かも知れんけど。

JETでもそれっぽい清湯は食べた。好みのベクトルだったけど、特に感動はなし。
奏のカレーつけ麺がメニュー落として、醤油とまぜそばが券売機に加わった。
別名、「清湯将軍」「西のまぜそばアニキ」と言われている自分としては行けねばなりますまい。
(え、そんな別名聞いたことない?うん。あと意味ない「 」はカッコ悪いいっつーか逆に足りない感よね。)





DSCN2310.JPG

醤油ラーメン メンマトッピング
通常は穂先メンマだけど、やはり太メンマにしてもらった。
丸鶏のまろんとした風味にちょっと違和感のある油。でも食べすすむにつれ、油が少なくなっていく程にスープの印象が更に浮き彫りになる。アツアツのラーメンやで!ラーメンはアッツアツでないと!、前頭葉スポンジ化現象が疑わしい御方でも、じんわりと旨味を湛えたこのスープを楽しめる算段になってます。
あと噛みしめるほど甘味が出てくるチャーシューは増していいやつ。



DSCN2311.JPG

豚丼 肉増し
必須、うん。やっぱ肉の甘味の前にオニオン要らんなぁと。










DSCN2326.JPG

この日は油が若いというか淡いとういか。浅いというワケではないんだけども。



DSCN2327.JPG

豚丼
タマネギ抜き。これにより肉とタレを楽しめる。










DSCN2398.JPG

まぜそば 肉増し
当然オニオン抜き。実はJETのスープオフ食べて。合わなかったのかなぁ?伝説の桂川事件があったわけだけど、方向性としては嫌いじゃない。麺と油とタレで食わせるヤツだもんね。カッスカスのチャーシューに多めのカットネギに温玉..とか(しかも高頻度で温玉が崩れてんの)、どういう罰ゲームよってのも県内にはある処に、こういったのはずっぽし嬉しい。

DSCN2399.JPG

とは言え、タレの攻撃性や思い切った油の使い方があってもいいかな。ちょっとまとまり過ぎてる感じ。










DSCN2413.JPG

この日は高水準で安定。ご飯は肉増しオニヌキが浸透してきた。
何か言えと言うなら、有料お漬物増量が欲しい。










DSCN2420.JPG

この日は肉増し。
ふうわりと甘い後味の肉。中細縮れでも食べてみたい。ちょっと遊びが過ぎるかな。
メンマがぐいぐいパッション生姜になってる、それもまたよし。

清湯万歳、この(化調に染まり過ぎず、白湯ならとりあえず飛びつく惰弱相手の商売と一線を画した)文化が浸透しますように。












posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

梅花亭 at 滋賀県長浜市大戌亥町1031-3

今年初めての梅花亭エントリー。違うねん、書こうとしたら行くねん。じゃあそれも一緒に書こうか、と書くのとめるやん。書き上げるの遅くなるやん、貯まるやん。


DSCN0953.JPG

メンマ。ピンクでも桃色でもない。言うなれば蕾紅梅って感じ。
「人は挨拶や服装から劣化する。焼肉屋はナムルから、寿司屋は干瓢から。そしてラーメン屋さんはメンマから。」とはよく言ったものだ。このメンマからして、梅花亭のアイデンティティーが垣間見えるというもの。



DSCN0956.JPG

つけ麺はマイナーチェンジを繰り返してきたけれど、一貫してややタレ押しで動物系に魚介がぐぃっと来るもの。清湯でつけ麺食べてみたいとは思うけど、ニーズないのかな。



DSCN0957.JPG

豚飯
オーダーしたのは久々。まぁ美味いよね。










DSCN1254.JPG

またしてもつけ麺、無論メンマ増し。
前述とネギしか違わない。


DSCN1249.JPG

蟹サラダ
湖国最強サラダ。










DSCN1442.JPG

はいまたつけ麺メンマ増し。
麺違う、器違う、メンマ違う。え、メンマ!?


DSCN1443.JPG

つけ汁はちょいちょいタッチが変わってくるけど、久々の大きなチェンジ。


DSCN1439.JPG

蟹サラダ
お気づきだろうか、蟹がない。入れ忘れ、まあそんなコトあるよね。









DSCN1553.JPG

つけ麺
お肉は大判でしっとり柔らかに。


DSCN1549.JPG

蟹サラダ
うんうん。
通販つけ麺やってなかったので貰えなかった(ネタです)。










DSCN1740.JPG

醤油ラーメン
デフォが色々変わったというので久々に。
結構魚介がぐいぐい。こんな田舎でここまで魚押し、受け入れられない人間は一定居るのがわかってて、この味を出す。強い、芯が強い。

実際、知り合い(10代)は全然ダメだったと聞くこともある。そりゃあそうでしょう。脳が溶けるほどネギ増し、どっさり背脂が「ラーメン」だと思ってる人も居る。
ラーメンはたかが600円〜800円しか価格の差はない。寿司なんかあーた、客単1000円台〜ツェーマン楽勝超えはザラ。つまり、無化調と言いながら卓上に量販店で買った調味料を置く人間ですら、モノは違うって理解している。業界への参入障壁が低く、誰でも気軽に足を運べるラーメン。カラオケ屋でも置いてある、家でもインスタントで作れる。

そんなラーメンを見るに梅花亭店主は、「ウチがやらなけりゃ」と言う。
他人がひいた道を走るのもひとつ。自分の轍を作る、それもラーメン。


DSCN1741.JPG

うまい、肉増しヒッシュー感。










DSCN2036.JPG

DSCN2038.JPG

久々の油そば。お肉は増す。タレと麺を楽しめる、小手先ギミックチョイナー系とは違う。










DSCN2134.JPG

つけ麺
生じゃないよレアでもない。そして頗る美味い肉。新メンマもこなれてきた。まぁピンクのは懐かしいのも事実。


DSCN2133.JPG

蟹サラダは外せない、外したくない。




駐車場は計7台になるのかな、それだけあっても全く足りない。
平日でもなかなかの待ちでシャッターじゃないと相当待つ。
待たせる力があるお店ってのは凄い、何回も言いますが客はアホじゃないってね。
土日は避けた方が無難かなぁ、ビルドアップし続ける堂々の人気店でござい。



posted by a certain Cue at 21:00| Comment(2) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

麺坊ひかり at 岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ 1F

DSCN2128.JPG

DSCN2126.JPG

DSCN2130.JPG

期間限定:香露 炭火刻み焼豚トッピング
夏のやつね。肉が鶏に変わったけれど追加で豚入れるから問題なし。
出汁香るまぜそば、至高。



ラベル:冷やし
posted by a certain Cue at 09:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

つけ麺丸和 各務原分店 at 岐阜県各務原市那加石山町1-130

DSCN2145.JPG

限定:胡椒肉つけ麺 肉増し
何度も言わせないで、最高よ。



ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

麺屋 白頭鷲 at 滋賀県守山市大門町297-2

DSCN1992.JPG

同じメニューしか食べないし、前回のを見ると画像同じか?と思うほど。
来たら絶対つけ麺だね、と以前言われたけど、それはちょっと違ってる。

つけ麺を、鷲のつけ麺を食べたくなったから来たんだぜってハナシ。


ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 09:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集