2019年08月21日

麺庭 寺田屋 at 滋賀県東近江市新出町329-1

麺メニューはオープン当時そのまま。



DSCN4074.JPG

レッド

DSCN4076.JPG

チャーシュー丼
ご飯は少な目でお願いしたがこの盛り。





DSCN4201.JPG

せあぶら
液状になってるのが残念。

DSCN4203.JPG

チャーシュー丼
毎回、ちょっと肉が多い気がする。これは「チャーシュートッピングできます?」ってしつこく聞いてたからかと。
冷蔵庫の関係でやってません、でもちょっと乗せとくね、みたいな。




で、なんとチャーシューやメンマトッピングが解禁された。
チャーシュー丼もミニに加え、夜限定でまかないチャーシュー丼なるメニューがあるらしい。玉子とじだそうで....昼もやって!
一品で豚キムチやお漬物もあった。豚キムチはフレマキムチのヤツっぽいと読んでお漬物。


ラーメンはナゾに(改)がつく、赤こんにゃくが乗ってる、他にも違いあるのかな。

DSCN4333.JPG

たまり(改) チャーシュー・メンマトッピング
増すのヒッシュー。

DSCN4335.JPG

ご飯は今までで一番少な目、肉だけガッツけた。ちょっと汁気が欲しい、ああ玉子とじ。
お漬物は......まぁあるだけ嬉しいというコトで。




遠征者には、6〜7km程度のトコに弦乃月も出来たし、今ですよってトコ。












ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

割鮮 うを亀本店 at 京都府南丹市園部町上本町南2−18

DSCN4303.JPG

同じみ、わざわざいくべき唯一無二のつけ麺。



DSCN4305.JPG

夜メニューの岩ガキ、空気を読んだら食べられます。



ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

麺や 江陽軒 at 滋賀県彦根市蓮台寺町50-36

DSCN3877.JPG

DSCN3878.JPG




DSCN3950.JPG

DSCN3949.JPG




DSCN4011.JPG

DSCN4012.JPG

DSCN4113.JPG




DSCN4244.JPG

DSCN4273.JPG




DSCN4272.JPG




DSCN4196.JPG

なんか一緒に見えるのも多いけど、行間があいてるのは別日に戴いたもの。
基本、つけそば大にチャーシューとメンマトッピング(別皿)に、ご飯モノかチャーシューメンマ盛り合わせを合わせるポテンシャル。
炙ってあるのが盛り合わせ、味付けが違うのでそこんとこヒッシュー。







で、限定をちょこちょこ出した上での待望の夏麺。ざる中華。当然これは見逃せない。
DSCN4280.JPG

まずは前菜に盛り合わせ。





DSCN4283.JPG

DSCN4281.JPG

小麦がなにやらいいう粉らしく、まさに自家製麺の面目躍如。香りが味が、と細かいコトはわからないけれど、いつもの麺との違いは明白。と、なるとこの麺でデフォつけ食べてみたいと思ったり。
初期に食べたのでレモンがつけ合わせに、ゴニョゴニョ言われたようで今は出てこない。つゆは醤油キリリかと思いきや、やや苦み...イリコかな?ちょっと出てくるモノとイメージが違った。とは言え、品質の高さは言うまでもなし。






今後も限定を期待したい。
限定なくても行くんだけどね。






ラベル:冷やし つけ麺
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

ラーメン 奏 at 滋賀県野洲市冨波乙690-32

限定しか食べない人と言われたもんですが、デフォも食べてます。ほら、食べてますって行っても食べてない・行ってないのに後付で行ったとか食べたって言うの流行ってる人いるじゃないですか。素人なら可愛い底辺な嘘ってコトで相手にされないだけですが、かなり面白いです。




DSCN3521.JPG


DSCN3599.JPG


DSCN3475.JPG


DSCN3552.JPG


DSCN3444.JPG


DSCN3665.JPG


DSCN3766.JPG


DSCN3686.JPG


DSCN3921.JPG


DSCN3673.JPG


DSCN3875.JPG


DSCN4036.JPG


DSCN4130.JPG

順不同、太メンマから今は穂先に。まあ前の方が良かったっちゃー良かったけど、とにかくこのお店は醤油に尽きる。
魚介の出具合なんかも日によって違って、そこはそれ楽しめます。








DSCN3570.JPG


DSCN4062.JPG


DSCN4095.JPG

つけ麺も平日にひょいと出てることもある。鶏白湯もあれば清湯も。
醤油濃いめのつけ麺で食べてみたい。あ、麺は相当キテます。レベル高し。







DSCN3600.JPG

DSCN3476.JPG

DSCN3522.JPG

DSCN3767.JPG

DSCN3876.JPG

DSCN3667.JPG

DSCN3922.JPG

DSCN3724.JPG

DSCN4096.JPG

DSCN4131.JPG

DSCN4260.JPG

DSCN4037.JPG

この丼は基本、ご飯少な目肉ちょい多目(100円券)、ときにメンマトッピングで。

大事件として、今は炙らずタマネギと煮込んだ仕様になっています。(最後から二番目)
これはこれでありなんでしょう、僕のように肉とタレだけを味わいたい人にはアレですが..。













ラベル:ラーメン つけ麺
posted by a certain Cue at 05:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

自家製麺と定食 弦乃月 at 滋賀県愛荘町東円堂2511-16 すまいるモール3号

しれっとオープンが湖国の流れ。2019.8.10にちょろっと告知されて只今、プレオープンとのこと。



DSCN4326.JPG

この並び、田舎のモール的な立地と言えば..そうだね、チャクリキっぽいね。
何となく車を走らせてこの散髪屋さん目印。



DSCN4328.JPG

入口はサイドから。



DSCN4317.JPG

外壁の多くがガラスバリなので、場所によっては撮影が難しいかも知れない。

まぁ明るくってカフェみたい..って何でもカフェ言うなよってハナシではある。



DSCN4320.JPG

珍しいのがコレ。読んだままやって。
これを取り違える人は問題を読まない人ね。で、「ミスった!」って言うのよ。

ミスじゃない、お前自身の間違いだと認識しろってやつ。



DSCN4319.JPG

と、まあ毎日メニューを印刷されているようで。
この日はこれまでと概ね変更なし。プレだからか、定食の類はなし。

定食言うからには、小鉢とお漬物があるんだろうな!と一応先に書いとく。



連食セットなる、有り難い代物もあるが、食べるものは自分で決める主義なのでスルーして、当然メンマそば。
メンマこそその店の姿ナリ。



DSCN4321.JPG

お盆で出て来た。ラーメンにレンゲ突っ込んでこないし(ましてやそのレンゲにスープが既に乗ってるなど!)、盆内の乱れもない。
カウンター上の布巾の柄がちょっとそぐわない気もするけど、まぁビジュアルの良さは期待以上。



DSCN4322.JPG

おー、小池よろしくクシャ系低温調理チャーシューに大量のメンマ。味付けはスープをじゃまするそれじゃなく、やや乾物臭を残した歯ごたえのよいモノ。

増していいヤツ、というよりメンマ系のサイドは是非求めたいところ。




DSCN4323.JPG

麺は打ち立て自家製麺らしい。穂のちからの袋もあった、傾奇者もあったのでつけ麺期待していいのかな。


さて、スープはネオ中華のそれとは違い、アブラ控えめまろんと...これ、食べ物を他の食べ物で例えるレベルのコト書きたくないけど、ちょっと誇張して書くと延長線上にうどん出汁のような甘さがあった。嫌味な甘さじゃないけどね。
どこのラーメンという感じもしない。ちゃんとしっかり美味いと思う。





DSCN4324.JPG

冷やしサーモン塩そば

鮭出汁というわけではないのかな。すっきり鶏ガラに乾物の出汁という印象。

これもすっきり美味しい。



塩だから、バランス崩す直前のガツンとした塩分やアクセントや..うん、このネギいらんでもっとシャープに潔く啜ってみたい気がした。






しかしまぁなかなか面白いねぇ。
営業時間といい、場所といい。

ちょいなちょいなでスープ温めるカジュアル家系でもなく、金出して買っただけの醤油と100均で買えるラー油を並べて作ってますアピールに忙しくするわけでもなく、冷凍揚げ物で何とか客を繋ぐスタイルでもない。

ラーメンを作って出す、出したいモノを作ってるオーラがきた。
これは湖国新店では久々じゃないかな。



"僕、こういうモンです"なんてイキって自ら言う田舎者じゃないので、食べて即出たけど、当然再訪ヒッシュー。
色々食べこんでみたい、遊んだメニューも出てきそう。


ぐいぐい期待していいと思うよ。










ラベル:ラーメン 冷やし
posted by a certain Cue at 18:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集