2019年05月15日

麺庭 寺田屋 at 滋賀県東近江市新出町329-1

2019年新店ではインパクト最大級。

え、草津の滋賀組?もうね、どの食材が店内調理かゲームできるお店が出来たてコトはマーケット的においしいってコトかも知れない。でも東京は勿論、人が多い地域にはそんな店は掃いて捨てる程あるわけで、無料ならまだしもちょっとダンピングしたら並ぶって、まったく..ゴニョゴニョ。いくらオーナーが地元でちょっとゴニョゴニョ..........ま、いいでしょ。来年の年末に閉店計画が会議で出されないようであれば、大健闘でしょう。


で、こちら。店主の出身などは勝手にググってください。面識ないのでフラっとにいきます。
ただ、松吉製麺....おーい、マツヨシ君、元気にしてる?とだけ言っとく。



DSCN3994.JPG

しかしまあ田園風景、リアルですな。
電車は不可に近く、遠征者にはハードル高し。つまり、地元の方に頻繁に居て頂く必要がある
っつーね。



DSCN3992.JPG

富士のハウスっぽいけど、確認はしていない。彦根丸長以上にガチハウス。外でまったり待つスタイル。

メニューは、たまり・せあぶら・レッド。
せあぶらにしてみた。



DSCN3988.JPG

既にあちこちで書かれてる通り、オペはかなりアタフタ。日曜にお父さんが料理しちゃうぞ!と言ったはいいけど、ゴッチャゴチャになるのとニアリー。ちょっと失礼かな。まぁこっちは想定内だし、それも味のうち、こんな場所に出してくれてありがとうの立ち位置だから、問題ないけどね。
お味はというと、思ったより動物系おとなしめ、たまりももっとビシバシしょっぱでいいと思うけど、最初は様子見かな。
イカレタカタメ厨はそういう店行け、とばかりのやわめ麺、この馴染みは上々。


この味をあまり並ばずにいただけるのは実にありがたい。
ビルドアップされるだろうし、実に美味かった肉とメンマを増して食べてみたい。
こりゃ雑誌的にも2019新店に担がれる可能性、あるよ。



















ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 07:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

あいつのラーメン かたぐるま at 京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアンズ青山1F

なにやら2年ぶりらしい、というコトは師匠店はもっとご無沙汰..守山にも出来たしねぇ。悪いことではない、時はたってるのだ。





DSCN3654.JPG

限定:ローストビーフカレーまぜそば ローストビーフ増し

ひさびさに赴いたのはこのビジュアル、流石に映える。
肉好きだし、無論カレー好き。滋賀のカレーランキングを完全把握してるってウワサですよ。


だいたい想像通りで見た目以上の響きはなく、アクセントもあったけど、まあぁ..ねぇ..という。

ローストビーフなかったら何も語れないという一杯という説明でいいかな。








ラベル:まぜそば
posted by a certain Cue at 20:00| Comment(0) | 京都ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

中華そば 福将 at 滋賀県守山市水保町北川1169-2

DSCN3836.JPG

焼き鳥屋とラーメン、弁当屋とラーメン屋、Barとラーメン屋等々。
世に二毛作ラーメン屋さんは数あれど、バイク屋さんと..まぁ.ラーメンやってる間はバイク関係は対応不能な感じはするので、二毛作とはちょっと違うか。でも倉庫には工具もあったし、合体してバイクメ〜ン(古い)感は伝わる。





DSCN3832.JPG

営業時間になっても開かなかったので凝視してたら開けてくれた。前客0、後客は食べ終わる頃に1。





DSCN3833.JPG

メニューはシンプル、枝豆くらいなら置いてもいいよね。
揚げ餃子奥のは末期、え、ソフトクリーム?忙しい店なら絶対に置かないよね。
1mくらいのソフトクリームの置物置くなんて、客単欲しがりすぎでしょう。流行ってる店は食べたら一刻も早く出てほしいんだから。
ミツワ食堂以外はギルティです。





DSCN3835.JPG

中華そば チャーシュー増し
メニューにないけどメンマ増しでお願いした。

うーん、昔懐かしいというのとは微妙に違う、カジュアルなテイストは嫌いじゃない。
具は細かいコト言わない。
しっかり甘味みあって、満丸より好きですよ。








ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

麺や 江陽軒 at 滋賀県彦根市蓮台寺町50-36

2018.10オープン。ブログにアゲてないので行ってんの?食べてんの?って感じですね、まぁ杯数はそんなに変わらず食べてます。
とは言え、情報食いどころか美味しい基準クリアして通勤エリア外はあまり出なくなったので、かなりお店は限定されてる。県内頻度高め、六本木家や十二分屋の各店を網羅してる酔狂な人はそうは居ないよね、余裕で行ってます。アゲるかどうかは置いといて、優しいデショ。





オープン当初はつけ麺がなかったので、背脂そばを推しハカル為にメンマトッピング。
そうメンマはその店の姿也。



DSCN3535.JPG

えぐちーっとまで行かなかった、でもうえまちでもカドヤでもなく、どっちかって言うとそにどりがカスってる気がしなくもない。
そんなファーストインプレッション。

DSCN3537.JPG

しょうがご飯はマスト!的なクチコミをちょいちょい見たので食べた..けど二度めはないかなぁ。すいません、ジャンキーな舌で。でも鮮度のいいネギのクセある香りがなかなか良かった。チャーシューメンマ盛り合わせを箸休めにいただく。これはトッピングと違い、炒めてタレを加えてあるので、味濃いめ。ご飯がススム、お勧め。





DSCN3573.JPG

つけそば 大盛り

オープン当初はなかったけど満を持してリリースされたので赴いた。気持ちの良い平打ち麺。"麺はは右に出るものなし"って調子づいたクチコミも見られる。まさかそんなコトはないけど、特別な粉なの?適度に質感が合って実に心地良い。でも、系譜の店はツワモノ揃いだし、即比較はせん方が...という印象だった。

DSCN3576.JPG

あぶり丼
わざわざ、"丼"というからには、「蓋がついている」「お漬物がついている」「汁モノがついている」の、どれかをクリアしてれば...してなかった。と、細かいコトはゴニョゴニョにして、濃いタレに鮮度が良いネギだけにある独特の青臭さがあいまって、なかなかいい。これこそマストになるのであった。





DSCN3721.JPG

つけそば 大盛り
つけ汁inだからわかりにくいけど、チャーシュー・メンマトッピング
酸味あり、タレ気持ちポジティブ。

DSCN3722.JPG

あぶり丼 肉マシ
そろそろ、なぁなぁ言うてもいいかな?と肉マシ言ってみた。
肉も脂もタレも美味い。でも麺とのバランス的にちと濃いかな?





DSCN3597.JPG

つけそば 大盛り 豚足トッピング
やはり豚足も試してみねば。まあ美味いにはうまうけど、スープやタレを昇華させるかというと疑問。
やはりそのままがいい、肉増し言うてるんやけどね。

DSCN3598.JPG

盛り合わせは更にジャンキーな感じ、メンマにピリっとかけてあるし。これにあぶり丼は濃い+濃いでなかなかの攻撃力。
そんな食い方する君だけやろって感じですね。だったお肉もメンマも美味いし。





DSCN3837.JPG

つけそば 大盛り
こに日はチャーシュー・メンマトッピングを別皿でお願いした。
これはこれでしっとりお肉が染み入って美味い!





DSCN3924.JPG

つけそば 大盛り
ここにきて、出汁が鉈の切れ味。酸味もズバリ、はっきり言って相当調子よかったえぐちに迫ってる。
こりゃ美味いわ。にっこう跡に家賃ゴニョゴニョでソラノシタが入るも、あっけなく閑古鳥祭りの果てに撃沈。みんな忘れてるよね、河瀬ってド田舎で、にっこうが店を出した時、そりゃムリだよ、って何度言われたか。そこから行列を作るもんだから出来るんじゃね?とまるみはあれだけど後の店はウデも先見性もマーケティングし視点もないもんだから瞬殺されてきたことを。
何度も言いますが、客はアホやない。5%質を落としたら20%売り上げが減るんでっせ、知らんけど。
何度も言いますが、フェイクで塗り固めてもいつかハゲる。(あの店は案外頑張ってるね。)

で、江陽軒はしっかり入ってる。当たり前を当たり前に貫いてる結果でしょう。
大将はチキン野郎8でしっかり啜ってた、それも必要。


DSCN3923.JPG

で、ここ最近はこのスタイル。"つけそば大盛り・チャーシューメンマトッピング別皿・盛り合わせ小"所謂、存分にお楽しみセット。


そろそろ、つけそばの塩、辛いの、まぜ?なんかも期待しちゃうなぁ。






ラベル:つけ麺 ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

豚骨らーめん 壱々零参 at 滋賀県大津市栄町16-10

きたで2019の新店。出身はバスk..じゃなくて、いいときの風火元店の..ってアレ、これオフィシャルじゃないの?
まぁ言わないでって言われてないからいいか。元店と言えばすっかりの今もアベレージ120杯をたたき出すお店。今でこそFacebookでさえ「昔はよくいったな、まあ初代店長居ないとナンヤけど、ワイは豚骨に五月蠅いから行ってやらないわけでもない感でドヤされるワケだが、結構売ってた時の元店長が満を持して?オープンされました。



DSCN3810.JPG

思いっきり住宅街で駐車場なし。こりゃ11台も契約してる紫陽花をdisった狂人が見たらなんというでしょう。
関西アーバンのタイムズに停めるとスムーズかな。



DSCN3811.JPG

自分ちの隣に豚骨ラーメン屋さん...遠慮したい。
焼き鳥・豚骨ラーメン・塾が、三大隣に住みたくないビジネスに決まってるけど、その辺の配慮はされてるのかしら。
ま、孔子に論語、鴨麺屋さんに合わないソースをムリクリ合わせる所行。
あきひでみたいにドナリk..んでくるご近所さんが居ない事を祈る。



DSCN3813.JPG

夜はラーメンだけでもイケるけど、居酒屋使い可能。二階もあるし。次回の湖国流行語選定会はココで決まりですな。


麺メニューは豚骨らーめん・貝だし豚骨・あっさり中華そば
当初予定の清湯の塩や味噌は華麗になくなってた。これはかも変動あるかもね。

さて、豚骨ラーメンからいくセオリー無視して気分優先であっさり豚中華そばをいただく。
チャーシューご飯セットと、まだ前客1をいいコトに夜メニューを出しっぱなしだったので、なぁなぁ発動でお任せお造り。

DSCN3814.JPG










DSCN3816.JPG

チャーシューご飯は食感を残した多めのモヤシに解したチャーシュー。薄味のタレ、そのままでイケるけど、ポン酢と大根おろしがついてくる。これがなかなかいい。







DSCN3819.JPG

あっさり中華そば
豚出汁やんわり、モヤシキッ、パツ細麺は豚骨仕様なんかな。違った麺でもためしてみたい。

次はやはり豚骨、「やっぱり(居た店に)、似てしまいますわ〜」なんて言ってたから、久々に懐かしい豚骨を堪能したい。





DSCN3821.JPG

夜メニューの一部
ちょこちょこ行かないと夜営業に専念しちゃうと困るよね、こぞって行ってください。













ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集