2017年01月05日

Kitchen OMUHICO at 滋賀県長浜市元浜町7-31 中村ビル1F

DSCN1412.JPG

限定:鴨南蛮和えつけ麺 鴨増し
鴨×醤油
和えつけ
ぬく盛り
牛蒡の唐揚げ

というワードをまとめ上げるのは難儀なはず、上がってる、テク上がってる。


DSCN1414.JPG

麺が粘ついたりせず、なかなかいいんじゃない!


DSCN1415.JPG

麺オーダー者のみの玉子飯、無論ヒトカラ乗せで。
言うまでもなくヒッシュー。新年はまたもカレー、釣るなぁ、イコっと。










タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 10:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

らぁめん 真 at 大阪府茨木市駅前1-3-4

DSCN1318.JPG

DSCN1313.JPG

かのきんせい出身、おそまきながら初訪と言ったら他は言ったのかい、というコトで。
まぁ行こう行こうと思いつつ、カレーつけ麺を逃してしまった。同門はJetも奏も品質の高さは近い出来るけど、ガッチリフィットしてこない、特にJet。吉風が一番いいと思ってるけどね。え、イルカン?言うなって。


DSCN1316.JPG

醤油つけ麺 メンマトッピング
ありゃあ、こりゃ美味いわ。つけ汁も油も嫌味なく、しっかり旨みを湛えてる。麺も質感がありながら滑らか。しかしこの味ってホントきんせいテイスト。東京にないもんねぇ。



DSCN1317.JPG

唐揚げは衣硬質の例のヤツ。解ってて頼んだのは、麺が美味すぎて少し燥いだ。


奥底を知ると言うか麺哲は勿論、カドヤ・きんせいはやはり関西に大きな役割を果たして来たのだな、と思ったり。








タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 22:00| Comment(0) | 大阪ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

大阪 麺哲 at 大阪府大阪市北区曾根崎2-10-27

DSCN1399.JPG

限定:大和肉鶏蒸篭風つけ麺

麺哲系各店で蒸籠風が提供されている。かつて、「京都には家系と大勝軒と二郎がない。」と我ながら名言を吐いたが、いつの間にかどうやら全て揃う感じだ。

しかし付け加えなければならない、「でも京都は麺哲ないよね。」


しっかり甘いつけ汁だが舌に残らない、これ系は味醂風調味料の攻撃を受けることもあるが、まるでステージが違う。雄々しい肉、噛めば噛むほど惹きこまれる。




DSCN1401.JPG

そして麺。香りもいいが、舌を滑る感覚、啜り応えが抜群。薬味が乗っていたが全く必要性を感じない。麺と自分との間に何も挟みたくない、ただただ啜りたい衝動に駆られた。麺野郎や巌哲でも唸ったが、それ以来、2016至上の一杯と断言せざるを得ない。言わせていただきます、リアルウマシ。









タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 大阪ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋 白頭鷲 at 滋賀県守山市大門町297-2

DSCN1394.JPG

メンマトッピング。

オープン当初の、滋賀の麺量なんやねん高いやん的な感じからどっぷり朱に交わった感あっても、チクチク言わないのは、奥さんのくだりをみんな読んでるからかな。この日は麺もつけ汁も案の定、今までとは違うもの。と言ってもつけ汁も一滴残らず戴かざるを得ない。清湯って告知なかったのね、美徳の置き所がちょっと変わってるのは相変わらずというか、ご愛嬌と言いますか。



タグ:つけ麺
posted by a certain Cue at 10:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ラーメン ひばり at 滋賀県大津市梅林1-3-25

DSCN1158.JPG

限定:家系豚骨ラーメン 海苔トッピング
これ喰わなあかんやつやで、ヒラノッチ。


DSCN1129.JPG

限定:生姜しょうゆ チャーシュートッピング
この店ので生姜キタらヒッシュー。


DSCN1374.JPG

限定:みそラーメン メンマトッピング
豚清湯で生姜的な感じ、純連感。麺もちゃっかり黄色くていい。


DSCN1131.JPG

DSCN1159.JPG

DSCN1376.JPG

毎回おま飯、タレ濃い、飯が進む。


言うコトない、もう鴨するっきゃないね。
2017もよろしく哀愁。







タグ:ラーメン
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集