2017年05月06日

麺屋 風火 草津元店 at 滋賀県草津市野村4-2-3 グランステージ1F

DSCN1798.JPG

限定:味噌つけ麺
ここ数年は劣化もなければ進歩もなし。まあそれを劣化というのだが。
ラインナップも昔のまま、これでいいと思ってるのかな。メンマとかの味も含めて。

DSCN1795.JPG

漬けトロごはんを超えるご飯モノは少ない、これは本当にいい。







ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 17:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん与七 膳所店 at 滋賀県大津市木下町18番23号

DSCN1883.JPG

限定:カレーつけ麺
2017.3の限定。与七は何度も同じ限定をリリースする。フローで食べるとビジュアルは勿論、僅かな違いが楽しめる。濃厚豚骨を前面というより、割りとあっさり食わせる。カレーは手の込んだものではない気がするけど、具が楽しいよね。ことカレーについてはネギをつけ汁にふぁさっと入れたら幻滅なので、別皿提供はいい。提供当初はかなり違うフォルム。堅田で初日ポールした日の食後感と今は別次元。



DSCN1868.JPG

限定モノを珍しく再食。具はこのままでいい、チーズ等の味変位はあってもいいかな。
チャーシューおにぎりはつけ汁にご飯ぶちこんだだけで〆飯とか言う御店は見習うべきね。アルコール酢塗れの酸味カレーつけ麺と対極也。これぞ客を呼べるカレーつけ麺。








ラベル:つけ麺
posted by a certain Cue at 16:00| Comment(0) | 滋賀ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ラーメン イロドリ at 岐阜県岐阜市北一色5-13-25

DSCN1583.JPG

2016.10オープンの新店。オープン当初はなかったけれどつけ麺が出た時期に赴いた。


DSCN1576.JPG

DSCN1578.JPG

つけ麺
美しい、しなびた葉っぱとか若芽とかで飾らないのが、麺を際立たせている。
つけ汁は粘度なし、旨味グイグイ、程よい甘味系。NIKKOUが好きな方ならずっぽし。
奥底にある塩昆布も面白い。安い酢入れて、味わいに変化もへったくれもないつけ麺もあるけど、これはいい。鶏を炊いてる人には食べて欲しい。


DSCN1581.JPG

DSCN1582.JPG

イロドリ和えそば
エスニック、ラー油が美味い。うん、麺がいいとやっぱりいい。
フクロネギに卵黄にちょいなタレの拷問系から、具がほとんどないタレとアブラで食わせるものまで、居酒屋さんでもスープオフを出すし、それは大いに是ではあるけどタレと麺がしっかりしたレベルのって、一向に増えないなぁ。

なんて思ってたらこれだ。たぶん同じ麺だろうけど瞬殺。
白神出身って、しっかり独自色を出して創りこむから好き。
接客もいいし、空気感が心地いい。なんだろう、出来たばかりなのにしっかりしてらっしゃる。












ラベル:つけ麺 まぜそば
posted by a certain Cue at 21:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

鳥そば 真屋 at 岐阜県大垣市熊野町4-6

DSCN1573.JPG

DSCN1575.JPG

リニューアルオープンしたそうです、そりゃめでたい。
これはその前のモノ、限定の味噌らーめん。

出す限定出す限定、美味いよね。
ベースがずっしり重みがある。今年の味噌ではトップ目。





ラベル:ラーメン
posted by a certain Cue at 11:00| Comment(0) | 東海ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集