2017年08月05日

麺屋さん田 at 京都市右京区西院追分町7-4

TVを見れば滋賀出身の芸能人がプライベートを暴露して話題になっていた。まもなく始まる高校野球選手権の滋賀大会がいよいよ始まっている。左端は死のグループ、どんだけ偏るんだと泣きの一声も出るところだが、いつだって現実は自分に都合よく進まないものだ。それを知っていた独歩はドリアンに勝った。
DSCN2195.JPG
ラーメン屋を志し、何店かを経て独立された店主。仕事に腰を入れず転々とするのをコシヌケというが、環境を変える中でビルドアップしていく人間も居る。仕事を覚え、ニーズの流れを覚え、財務を..
posted by a certain Cue at 21:00

2016年12月10日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN1247.JPG
限定:濃厚鶏白湯らーめん メンマトッピング
DSCN1303.JPG
限定:濃厚鶏白湯つけ麺 メンマ・チャーシュートッピング 去年の12月でおもいって書いてる。ビフォー圧力・アフター圧力で結構感想が違ってるのかな。特にラーメンは重かった(原因はわかってるので修正できる、とは聞いた)。2015.2では京都随一のつけ麺と感じたと記憶している。自分が重さがこたえる年になったのもあるだろうけど。 麺と具は変わらずハイレベル。 もっともっと見たい。 ..
posted by a certain Cue at 17:00

2016年09月28日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN0765.JPG
限定:鶏白湯らーめん チャーシュー・メンマトッピング 言う事なし、至高。なんなん、京都でこれ以上ってどの白湯?高安ってもっと美味しいの?東京からきたお店に並ぶ京都人ってなんなん?ってハナシもね。 内外製粉ツアーメンツに関するお問い合わせは、このブログにはしないで。
DSCN1043.JPG
限定:鮪塩冷やしらーめん 提供ラストに伺ったのでシビ増し不可。 うまいの前提で言うと、小麦香る白い中細縮れを来年は期待。そして巌哲のシビの斬れや恐るべし。 ..
posted by a certain Cue at 09:00

2016年05月28日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

出たで、いよいよTIGやで。
DSCN0512.JPG
期間限定:濃厚豚骨魚介つけ麺 申し分なし、最後の1/4でダレた。でも京都市内に対峙できるこれ系...2杯も思いつかない。
DSCN0590.JPG
大盛り メンマトッピング 甘味酸味のバランスかしら、ぐいと惹きこむ。麺はあえて〆過ぎてない気がするけど、季節も季節だし、チンチンにつけ汁が熱いので、もう少し〆てもいいかも知れない。無論、つけ汁に麺を入れて箸を離したらチンチンもクソもないのだが。6月中は曜日限定にて提供中。 日によっていろいろ違..
posted by a certain Cue at 09:00

2016年04月16日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN0180.JPG
鋭意試作中の濃厚つけ麺、あれまだ出てないよね?心が折れちゃった..ワケじゃないよね。 たけ井クラスと言ったらナンだけど、一気に京都で突き抜けた一角を担う一杯だと思う。粘度以上の豚骨がぐいっとくる。
DSCN0182.JPG
限定:担々まぜそば およそ金曜に安定提供中。味の構成文句なし、しっかり甘くて美味しい。揚げパン?もいい。もう1歩、なんつーか更なる遊びというか、それはトッピングや〆かなぁ。チョイスの幅に何かあればいいね。お勧め出来る一杯だけど、交通費かけて態々食べに行くには、その..
posted by a certain Cue at 08:00

2015年12月20日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN9605.JPG
1Day限定:濃厚鶏白湯つけ麺 どろっ!圧力ってスゲぇ、全く違った仕上がり。 かつてとは見違える具の量感、滑らかな麺肌、荘厳なフォルム。しかし誰も言わないから敢えて言おう、おもい!
posted by a certain Cue at 07:00

2015年08月10日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN8643.JPG
期間限定:鮪塩冷やしらーめん シビ増し メンマトッピング 2015京都の夏も残暑の匂いが近づいてきた。そうなると次の一手が待ち遠しくなる。 香りだけで喰わせきる一杯。 ※ちなみにこの店ではレンゲを入れて提供されます。ホントはそういうコトをいけしゃあしゃあとする手合いの店ではないので、何とかして欲しいんだけれど。カウンターが狭く、受け皿のない状況では難しい処もあるようで。
posted by a certain Cue at 22:00

2015年07月04日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN8471.JPG
期間限定:鮪塩冷やしらーめん シビ増し たたき風になったのはキハダゆえのあっさりした風味を補完する為だろうか。マグロだけならねっとりと蠱惑的な質感の前者が好みではある。京都の夏麺代表作のひとつである事に変わりなし、うまい。
DSCN8474.JPG
極旨バラチャーシュー丼 メンマトッピング タレ多め、それがジャスト。メンマは必須やね。
posted by a certain Cue at 09:00

2015年06月19日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN8382.JPG
期間限定:鮪塩冷やしらーめん シビ増し 見事、鉈の斬れ味。昨年も憧れエのリアルウマシの出た鮪塩、がチューンナップして登場。毎週1Day限定でていきょうとのこと。 さて、比べると油の質、鮪肉、麺も違う。おそらくは出汁こそちゃうやろってとこだろうが、ちょっとわかんない。焦がしネギで積層感は出てる..でもまるい酸味でもすんなりまとまるような、と脳裏に浮かんだのは僅かに感じる酸味があったから。足したものではなく、部位からのものらしいけどね。足してもいいんじゃね?(笑)しか..
posted by a certain Cue at 23:00

2015年04月29日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN7949.JPG
1Day限定:鶏白湯つけ麺 メンマトッピング とろみ抑えて旨味をぐいっと詰め込んだらしい、粘度はわかれど後は..うまいとしかわからない。完成域だけに不要かもだけど、味噌共通ではなくもすっとした太麺などでも久々に食べてみたい。香りあるメンマを増せるのは此処だけのハナシ、言わずとも蓮華別皿をやってくれるのも此処だけ。
posted by a certain Cue at 13:39

2015年02月07日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN7293.JPG
1Day限定:淡海地鶏の濃厚鶏白湯つけ麺 鴨感で心が折れても、これがあるって。鶏(がメイン)白湯のつけ麺としては、光龍益よりもチキン野郎よりも鶴武者よりも隙が無い、完成度が高い。結構頻繁に出してるんだから、カレーなんて小手先もいいし、具の遊びもあっていいと思うけど、研ぎ澄ましたい一心のようで。一言言うなら、もっと太いのでどうよ。
DSCN7300.JPG
1Day限定:濃厚豚骨魚介つけ麺 誰が見てもたけ井パk..リスペクト。過剰な甘味が後味でぶつかり合う。なんだろね、これがないた..
posted by a certain Cue at 08:00

2014年12月27日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN6981.JPG
1Day限定:淡海地鶏の濃厚鶏白湯つけ麺 いつも通り。御馳走つけ汁。麺の盛りはいつもとちょい違うのね。 うまいつけ麺と言えば、で脳裏に浮かぶ。
DSCN6977.JPG
1Day限定:淡海地鶏の醤油らーめん 鶏....より節、まろんとあまい。加えてこの麺、こんなツルピティ、「UDON」って言わせたいのかしら。 ちょっとベクトルがわからなかった。出汁直球というよりタレや塩梅も含めてはんなりと食べさせる、例えれば猪一に寄ってる。これは麺哲のそれじゃあないだろうしなぁ。 うま..
posted by a certain Cue at 11:00

2014年11月24日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

DSCN6680.JPG
期間限定:鶏白湯つけ麺 大盛り やれ具が貧相だと言われたのは今は昔、増したら多いよ! 大盛りでも足りない、啜るほど腹が減る!
posted by a certain Cue at 07:00

2014年09月06日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

5umu65fngdededdgdew5nfyl2webgdgebcd 008.jpg
味噌つけ麺 この日は限定がなかったので何年ぶり..少なくとも3年くらい食べてない気がする味噌。でも売れてるのよねぇ。 味噌と香辛料、動物系が適度に押して高品質。
5umu65fngdededdgdew5nfyl2webgdgebcd 012.jpg
act.2無き後、所謂濃厚魚介麺をしっかり愉しめるのが嬉しい。いや、あの麺とは仕様はもしかしたら今は違うのかな。しゃかりきもとんと食べてないので。
5umu65fngdededdgdew5nfyl2webgdgebcd 045.jpg
最近の金曜に出ている限定の薩摩知覧鶏の醤油つけ麺。棣鄂製の特注麺とのことだけど、ちょっと感じにくかった。今日は釜前が違うので親指をずず..
posted by a certain Cue at 12:06

2014年07月11日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

5umu65fngdededdgdew5wdce 016.jpg
鮪塩冷やしらーめん。ここんとこ水曜限定で出ている吟醸の夏のナニ。言うまでも無く、麺哲の夏の名作のひとつ、と言っても未食だけれど。"鮪塩冷やし"を"しびしおひやし"と読ませたが、此方はどうだろう。麺哲ほど語感に拘ってる風はないので、マグロシオでいいのかも知れない。どこ迄オマージュしたのかは想像するしかないがベクトルを模して、作り方は久保田流じゃないのかな。 さて告知画像がイマイチだったので期待は低めで赴いたが驚いた。魚の出汁が太い。鮪節で追ってあるのも効果的なんだ..
posted by a certain Cue at 08:00

2014年07月04日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

毎週火曜は鶏白湯つけ麺が出ていたが、出したら出したで現金なウルサガタはラーメンはいつやねんと言う。 そんなの相手にしなくていいんだけど、出たので当然釣られてみた。 淡海地鶏の濃厚鶏白湯らーめん メンマトッピング
5umu65fngdededdgdew5w,pivggdce 013.jpg
作り方を変えたとか、もうまるで違う。基本、久保田氏は休みらしいので好きに作っちゃったとか言うてますが、完全に肉濁系すな。ぼてっとしたやり過ぎ感ある濃厚なスープは完全に麺を丸め込んじゃってる。これはもう、麺替えしかないでしょ。もすっとした角の太麺ならば。 ..
posted by a certain Cue at 22:00

2014年06月01日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

5umu65fngdededceveddgdew5wc 004.jpg
左はデフォルトの薩摩知覧など、右はらぁ祭寄り道特典。初めて使ったけどかなり得した気分ね。 そのらぁ祭もいよいよFin、そして続くよ続く、らーめんの旅。 で、気が付けばリピートしまくり白湯も、そろそろラーメンでどうなの。
posted by a certain Cue at 06:00

2014年04月23日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

七周年限定の近江しゃもの醤油つけ麺。 そうですか七周年ですか。最初はねぇ、お客さんが数人でねぇ..あ、このくだりいらんね。
5umu65fngdededce 019.jpg
てっきり清湯かと思ったらいかにも赤シャツ臭漂うビジュアル。 動物系のネガティブな匂いもごろっとした具もなんだかそれっぽい。麺は野郎麺での提供だったが、あろうことか目の前で売り切れた。おまえ棣鄂大好きやろってコトでその麺での提供と相成ったわけだ。 おぉーそれっぽいなぁというヲタ的な面白さ溢れる。肉も良かったし、麺切れに眼を白黒してた..
posted by a certain Cue at 21:00

2014年04月06日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

毎週火曜に提供されている鶏白湯つけ麺。週によって銘柄が違ってそれはそれ、なかなか愉しめる。 まず、最近は定期的に食べるという事は少ないが、此処は例外。
5umu6 018.jpg
水で締める、そのままでは冷たすぎるので最後に別の蛇口から湯を出して一瞬、通す。 うねらせて盛って、最後に親指を抜く。 麺の香りがする。この日は真空麺には思えない、もちっとした仕上がりだった。
5umu6 015.jpg
4/7(月)8(火)は周年限定をやるらしい、いよいよ清湯が出るという噂も聞く。 あれ、清湯の人はいなくなったんじ..
posted by a certain Cue at 20:00

2014年03月15日

吟醸らーめん 久保田 本店 at 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F

wccsxrfkhengvrf3tehgd5ty 014.jpg
どうやら毎週火曜は鶏白湯、金曜は鶏豚とこくまろで廻すようだ。この日は金曜、つまり鶏豚骨つけ麺 〜極み〜の提供があった。数は相当あるので昼で売り切れることはまずない、夜は遅めだとどうだろう。この日の麺はおそらく真空麺、つけ汁の旨味は十二分だった。でも鶏白湯の方がいいね。左はデフォルトのロース、右はトッピングしたバラ。濃厚にバラってどうよって言うなかれ、これ自身がかなり美味しい。よってつまみ的にあり。 限定の日は待ちが出ている、と言っても15分程度なので是非お勧めしたい。自..
posted by a certain Cue at 00:15